1. ゴルフな気分
  2. ゴルフ基礎知識編
  3. その他のゴルフ道具

その他のゴルフ道具/ゴルフ基礎知識編

ラウンドするためのゴルフ道具は揃えても、あればそれなりに助かるものってありますよね。必要ないけどあれば便利な道具について解説します。 

その他のゴルフ道具/項目

マーカー

グリーン上にボールが止まったら、ボールを取り上げる前に印をつけます。このとき使うのがマーカーというものです。一般的には各ゴルフ場にオリジナルのマーカーが置いてあり、それを使うことが普通でした。

500円玉を使う人もいますし、個人的には25セントのコインを使っています。コインの場合、それを知らない人が「見つけた!」と喜んで取り上げる人がいるので注意したいところです。

最近は個性的なマーカーが販売されています。帽子につけた金具(磁石)に付けて使用するマーカーが流行っています。自分のものと分かるマーカーを探してみてください。

スコアカウンター

初めてのラウンドやたくさん叩いてしまう場合、自分のスコアを数えることができなくなります。そのような時、使用するのがスコアカウンターです。スコアカウンターは、道路で車の台数を数えたり、鳥の数を数えたりするときのカウンターの小さいバージョンと思ってください。

スコアカウンターはベルトにはめたり、グローブにはめたり、時計のように手首に巻いたりするものまであります。一般的にはグローブにはめるものが人気のようです。もしも持っているけど忘れてしまったり、ゴルフ場の売店に売ってなかったりしたときは、フロントで1円玉や10円玉に両替してもらい、右のポケットから左のポケットへ移すことで代用できますよ。

スコアカウンターにしろ、コイン(1円玉や10円玉)にしろホールアウトした後はリセットすることを忘れないようにしてください。

小物の「スコアカウンター」で検索してみて下さい。

グリーンフォーク

グリーンにオンしたときにボールが落ちた跡がグリーン上にできます。これを直すのがグリーンフォークです。一般的にはゴルフ場にオリジナルのグリーンフォークがありますが、できれば自分のものがほしいという方も多いはずです。

パターによってはパターヘッドに付属品として付いている場合もあります。個人的にはステンレス製のものを使用しています。とても使い勝手がいいので他人のボール跡までせっせと直している次第です。そうすると少しだけ心が洗われます。

ヘッドカバー

ドライバーやフェアウェイウッド、パターなどには、購入したときの付属品としてヘッドカバーが付いている場合が多いです。しかし、アイアンセットやウェッジにはないですよね。そんなとき、アイアンカバーを使います。

私が使用しているものは、アイアンすべてを一括りにするものです。これにより移動時にウッドやパターなどを傷つけることがなくなります。一般的にはこの一括りできるアイアンカバーが主流ですが、中には1つ1つのヘッドカバーもあります。

また、パターは人気のあるものに集中する傾向があるため、パターカバーで判断できない場合も出てきます。同伴者に同じパターカバーということも最近では普通になってきました。パターカバーをオリジナルのものにするのはとても良いことです。他人のパターを使用してしまうと罰打が付きますよ。

ゴルフ用の傘は、一般の傘よりも一回り大きくできています。取っ手の部分もクルっと半回りしておらず直線的になっています。傘自体はゴルフ場で貸してもらえますので必要ないのですが、こだわりがある方は自分で用意してもいいでしょう。

サングラス

夏の日差しは眩しく、夕方には太陽の光がちょうど目に入りスイングするのに支障が出るときもあります。そんなときにサングラスはとても重宝します。ただ、サングラスは掛けていないと慣れないのでそれなりに”練習”してラウンドでは使用してください。近年はゴルフ人気の影響でいろんなサングラスが発売されています。デザイン的にも格好良く、素材的にもUVカットのサングラスが人気です。