ピン(PING)/パターの選び方

ピン/PINGのパターです。現在のパターの形状は様々なものがあります。なかでも一世を風靡したピン型は今なおトッププロが使用するほど長きにわたり使われているパター形状です。

このピン型パターを作ったのがピンの創業者であるカーステン・ソルハイムです。ピンアンサースコッツデールが誕生したのが1966年ですから半世紀前の形が今なお一線で使われています。

個人的に初めて自分で買ったパターは「ピン・アンサー」¥12,500-。もちろん消費税はありません。打球音が本当に「ピ~ン」という何とも心地よい音がします。しばらく使っていると金色だった色が濃い茶色になってきていい味を出してきます。同じものだけで3本ほど買い換えました。使い古したというよりも自分でシャフトを切ったりしてましたので、元に戻す意味での購入でしたけど。

パターソールに1mmほどの溝があり、そこに砂が一粒詰まったりします。簡単に取れますけど、いい思い出です。

ピン/PING売れ筋パター

商品がなかったらこちらのサイトを覗いてみてください!(ほかのスペックなど)ピン/パター

GDO】【二木

© 2005-2017 ゴルフな気分-ゴルフクラブ選び方/売れ筋ギア