1. ゴルフな気分
  2. ゴルフクラブの選び方
  3. パターの選び方
  4. T.P.MILLS/TPミルズ

T.P.MILLS/パターの選び方

T.P.MILLS/TPミルズのパターです。ハンドメイドパターというと私たちの世代でいえば、T.P.MILLSパターですよね。べらぼうな価格でビックリしたことを思い出します。当時、ゴルフにドップリと浸かり始めたばかりで、ドライバーやアイアン、パターなどを熱心に調べていたときにこのT.P.MILLSパターを見つけましたが、「手の出せない領域(笑)」のパターと感じました。

T.P.MILLSで有名な話ですが、現在、有名なパターデザイナーといえば、スコッティキャメロン氏ですが、実はT.P.MILLS氏が師匠なんです。現在のT.P.MILLSパターはご子息のデビッドミルズ氏が意志を継がれています。

T.P.MILLSのパターで、私が見ていたパターはスポルディングから出てたたのかその辺は定かではありませんが、その後T.P.MILLSパターがミズノ(TPM8)から発売されていました。その価格をみて愕然としました。2万円を切っていたように思います。桁が1つ違いのでは!?なんて思ったことを覚えています。もちろん、フェース面には、十字のデザインが入っていましたし、T.P.MILLSと刻印されていました。

ただ、パターの長さが35インチ近くあり、自分に合っていないと思い諦めたことを覚えています。長さにバリエーションがあれば、買っていたはずでした。

現在も価格的には高いのは否めませんが、それ以上に所有感や手に伝わる感覚・パターが持つ価値が分かるようになってきた今、手に入れるに値するレアパターになったと個人的には思います。

T.P.MILLS/TPミルズ売れ筋パター

人気メーカーですから、バリエーション豊富です。こちらで紹介できなかったパターがたくさんあります。商品がなかったらこちらのサイトを覗いてみてください!(ほかのスペックなど)T.P.MILLS/TPミルズパター

GDO