1. ゴルフな気分
  2. 人気ゴルフ用品
  3. ゴルフシューズ編

ゴルフシューズ編/人気ゴルフ用品

ゴルフシューズを選ぶ!人気ゴルフ用品

ゴルフは芝の上で行なうスポーツです。しっかりと芝をグリップしないと滑ったりして貴重なラウンドが台無しになりかねません。滑ることで1日歯がゆい思いをするよりも地面をしっかりとつかまえてナイスショットしてください。

ゴルフシューズはとても大切なアイテムになります。”けん”がゴルフを始めたばかりの頃は、スパイクシューズが主流でした。現在ではグリーン上の芝を傷めることがないようにスパイクシューズが禁止されているコースがほとんどではないでしょうか。

ゴルフシューズ編/項目

人気ゴルフシューズメーカー

ゴルフシューズの種類

ゴルフシューズはデザインはともかくとして3つの種類があります。スパイクシューズ、ソフトスパイク、スパイクレスシューズです。以前までは金属鋲がついたスパイクシューズが主流でしたが、上記の理由で最近はゴルフショップでもあまり見かけなくなりました。

グリップ力の高さはスパイクシューズ、ソフトスパイク、スパイクレスシューズの順ですが、ソフトスパイク、スパイクレスシューズもスパイク部分やソール形状に改良が重ねられ高いグリップ力を得ることができるようになってきています。

個人的には、ソフトスパイクの鋲が取替えの出来るものを使用することをおススメします。

ソフトスパイク、スパイクレスシューズが主流に

ゴルフ場では、スパイクシューズを許しているところもあります。それなりに理由がありますが、日本のゴルフ場は起伏に富んだコースが多いため、傾斜地でのショットではスパイクシューズのグリップ力が必要と判断しているところもあるそうです。

しかしながら、アマチュアゴルファーの場合、プレーするコースが変るたびにゴルフシューズを替えることはないはずです。「このコースでは金属スパイク可、不可」など調べる必要もありませんし、いろんなゴルフ場でプレーすることを前提に考えると、常にソフトスパイク、スパイクレスシューズを使用していたほうが1足で済むので得策です。

最近のゴルフシューズはデザインも豊富

”けん”が最初に始めたときに買ったゴルフシューズというと当然金属スパイクが付いたスパイクシューズでしたが、デザインが今で言うところのクラッシックタイプのゴルフシューズ。まわりがみんなそのタイプでしたからあまり気にしたこともありませんでしたが、最近はデザインも豊富になりました。

たくさんのスポーツ企業がゴルフ業界に参入してきたことにより、ゴルフシューズもクラッシックタイプばかりでなく、スポーツタイプ(スポーティタイプ)や、より普段履きなれているいわゆる運動靴(古いですか)っぽいタイプ、またそれ以外のデザインのゴルフシューズがたくさん発売されるようになりました。

練習場ではゴルフシューズ以外のものを使ってます

ゴルフの練習用としてゴルフシューズを利用する方もいらっしゃると思いますが、個人的な話になりますが”けん”の場合は、ゴルフシューズで練習しません。足腰強化ためにわざと普段靴を利用しています。

みなさんも試してみてください。ただ、履いたとたんに前に進みだしそうなウォーキングシューズなどはおススメできません。できたらテニスシューズやバスケットシューズ、スニーカーなど平らなシューズがおススメです。これで練習すると足腰強化と共に、ゴルフコースで滑ることが少なくなりますし、ゴルフシューズも長持ちしますしね。

ゴルフな気分-ゴルフクラブの選び方/売れ筋ギア