1. ゴルフな気分
  2. ゴルフクラブの選び方
  3. ユーティリティの選び方
  4. キャスコ

キャスコ/ユーティリティの選び方

キャスコ/kascoのユーティリティです。フォーティーンがユーティリティアイアンの人気を復活させたのであれば、キャスコはユーティリティウッドを復活させた立役者といっていいでしょう。

パワートルネードは同伴者が必ずひとりは持っています。それくらい人気になりました。後続モデルも人気が出てます。キャスコはユーティリティウッドを皮切りにドライバーに火をつけ、他メーカーに刺激を与えた事は間違えありません。

キャスコの元祖ユーティリティウッドでティショットからパー5のセカンド、長いショートホールを克服してみてください。今までどうして難しいクラブを使ってたのかなぁ~なんて思っちゃうかも。

パワートルネードの場合、斬新なデザインが当時、美しく見えたものです。ソールは丸みを帯びていて、シャローフェースという独特の形に魅了されたはずです。

使い始めは慣れてなくてミスするかもしれませんが、きっとあなたの武器になるはずです。以前、パワートルネードはとても高かったわけですが、現在、とても安く手に入れることができるようになりました。

キャスコ売れ筋ユーティリティ


商品がなかったらこちらのサイトを覗いてみてください!(ほかのスペックなど)キャスコ/ユーティリティ

GDO】【二木

大人気になったパワートルネードですが、シャローフェースということでフェアウェイからのショットは楽に打てたのですが、ラフからのショットは慣れるまでは難しいわけです。初めてごいっしょする同伴者の方がこれを使っているときは、必ずクラウン部分を見ることにしていました。大抵の場合、ゴルフの腕前が差ほどでもない人に限って、クラウン部分に打球痕がついていたからです。