1. ゴルフな気分
  2. ゴルフクラブの選び方
  3. 教えてゴルフギア
  4. グローブライドドライバー1

グローブライドドライバー1/教えてゴルフギア

思い出のグローブライド(旧ダイワ)ドライバーをお聞かせください。

チームダイワ プロチタン Pタイプ
個人的に欲しいドライバー候補でした。パッと見、ヘッド形状はパーシモンで黒いヘッドがとても精悍な顔付き。ボールは吹き上がらないディープフェースというところも気に入った部分でしたが、何せ11万円という価格帯には無理がありました。やさしいばかり追求する現在のドライバーですが、易しさだけがゴルフではなく使いこなす楽しさや、上手く打てたときの嬉しさも大切な要素。こんなドライバーがまた発売されないかなぁ。
バリスティック ボロン
当時のメタルやチタン、ジュラルミンなどヘッド素材が乱立する中のアルミ合金を使ったドライバーヘッド。価格も安く、初心者としてはゴルフを始めるのに都合のいいドライバー。
チームダイワ チタン250
左に飛び出すことを嫌うゴルファー向きのドライバー。フェースアングルがほぼスクエアなため、使うゴルファーが限られてくるはずです。
G-3 プロアムチタン
非力なゴルファー向けのドライバー。非常に軽く、ロフトも11度のほかに13度もある。
G-3 ウイスカー ブロアム
かなり軽いドライバーになっている。高弾性カーボンのヘッドはクラブ重量249g。ターゲットは非力なゴルファー向けになっていて、シャフトフレックスもR以下に設定してある。

SPONSOREDLINK

G-3 グランデ SL
あまりにも非力だったり、あまりにもパワーヒッターでもない限り、十分に力を出せるドライバー。冒険している部分がないだけに、誰でも十分に使いこなせるドライバー。
G-3 ウイスカーライト
たいへん軽い267gのドライバー。シャフトフレックスがR、RAということでシニアゴルファーに打って付けのドライバー。価格が定価7万円とお高い設定だが、それなりに見返りがありそうなドライバー。