1. ゴルフな気分
  2. ゴルフクラブの選び方
  3. 教えてゴルフギア
  4. マクレガードライバー1

マクレガードライバー1/教えてゴルフギア

思い出のマクレガードライバーをお聞かせください。

K・P チタン250
ボールがたいへんよく上がるドライバーですが、競技志向のゴルファー向きという位置づけでした。この頃のマクレガーゴルフのドライバーはヘッド形状もオーソドックスでした。
マックテックα2 チタン
アドレスが取りやすそうなヘッド形状で、ソール形状は座りがよくマックテックの特徴になっている。
n1ザ・ベア・メタル
ソールに下駄のようなレールが敷かれているが、これは重心を低くするためか。ヘッド容積188ccはメタルウッドとして一般的な大きさだと思う。パーシモンからメタルに変更するにあたり、大きさ的にも見た目的にも違和感なく変更できそう。
FP7
スライサーには武器になりそうなメタルドライバー。FP(フェースプログレッション)が小さく、つかまりがかなり良く、ティーアップを低くしてもダフリにくいはず。ただ、形的に歪な形状なので飽きてしまうこともあるはず。遊び心で使用するのであればOK
MI2メタル
ヘッド容積186cc。ロフト角度は11.5度の1種類のみ。オーソドックスなヘッド形状で価格もお手頃。

SPONSOREDLINK

スーパーターニー メタルM205M
ヘッドはディープフェース気味でボールが吹けるゴルファーには魅力的なモデル。それなのに、シャフトフレックスにRシャフトがあるのが不思議でならない。ロフト角度も10.5度と何とも中途半端な気がする。