1. ゴルフな気分
  2. ゴルフクラブの選び方
  3. 教えてゴルフギア
  4. グローブライドアイアン1

グローブライドアイアン1/教えてゴルフギア

思い出のグローブライド(旧ダイワ)アイアンをお聞かせください。

G-3ブロアム
当時の世界最軽量をうたった軽いアイアン。そのためシニア向けのアイアンセットといってもよいようだ。ヘッドはかなり大きいので多少芯を外したと思っても十分ミスを補ってくれるはず。定価30万円(10本)は余裕のあるシニアでなければ手が届かない気がする。
バリスティックボロン
ボロンというだけで高級な気がするが、そうでもない。定価は10本セットで8万円。フェースプログレッション、ホーゼルの長さ、重心位置を番手ごとに変えてあるいわゆるマルチフロー設計になっているキャビティバックアイアン。
ハイトラックMF-110
ショートアイアンはしっかりと。ロングアイアンにかけて易しさを追求したアイアンセット。
G-3エンブレム
ギリギリまでえぐったキャビティと丸みを帯びた形が特徴的なG-3エンブレムアイアン。しかも周りに重量配分することでスイートエリアがクッキリとと広がっているはず。ただ、10本セット33万円は少しやり過ぎ。
チームダイワ520
ソールの幅が広くダフリにも強い。グース度も大きいのでボールがしっかりとつかまる設計。ヘッドが大きいので多少のミスもカバーしてくれるアイアン。

SPONSOREDLINK

チームダイワ510
フェースプログレッションなどフロー設計。501よりもやさしい。シャフトも3種類用意されている。プロカーボMC HM-40、プロカーボMK-Ⅱ TX、プレリュードTD。
チームダイワ501
これは小さい!まさにプロモデルのハーフキャビティ。この大きさが集中力を増す。それでもフェースプログレッションがフロー設計されているのでそれなりやさしさを追求されてはいる。それでもゴルファーを選ぶアイアンであることは間違いない。