1. ゴルフな気分
  2. ゴルフプレー代を節約する方法

ゴルフプレー代を節約しよう

私は数々のコンペ幹事をこなしてきました。私がみなさんにプレー代を安く抑えるテクニックを伝授します。「知ってるよ」って所から「意外と知らない」ところまで。ゴルフの幹事さん必見ですよ。

いくらゴルフが庶民的になったといってもメンバーでもない限り2万前後高いところでは3万は掛かりますよね。平日にいけるのであれば平日料金でプレーできるのですが、一般的に平日休みの方は少ないと思います。

ゴルフプレー代を節約する方法/項目

法人権を利用する

あなたの働いている会社に法人メンバー権がないか調べてみるとよいでしょう。「うちの会社は小さな会社で社長さんもゴルフをしてないから、無いなぁ。」と思っていると宝の持ちぐされの会員権があったりします。

社長がプレーしていないのなら金儲けのために法人メンバー権をいわれるがままに買っているということがよくあります。時代の流れが読めず(本人がゴルフをしないとこうなります)売り忘れてしまった法人メンバー権です。私の場合がそうでした。

また、お世話になっている取引業者に法人メンバー権のチケットを渡すこともあるため複数持っていることもあります。うちの会社にも2つの法人メンバー権がありました。個人メンバーからすると割高ですが、一般のビジター料金よりもかなり安くなります。

格安チケットやHP予約を利用する

プレー後の精算の段階でチケットを配るところもありますので必ず持ち帰るようにしましょう。これは「次回も来てください。安くしときますよ。」というチケットです。

ゴルフ雑誌のクーポン券を利用できるようなゴルフ場が近くにあるならいいですね。また、ゴルフ場によってはホームページ予約をすると安くなるところもあります。ゴルフ場がホームページを持っているのかまずは確認してみてください。

宿泊パックや航空券とのパックを利用する

みなさんよく利用されるのではないでしょうか。旅行とゴルフをパックで利用すると、とても安くプレーする事ができます。これはそのサービスがあることが前提です。

ホテル・旅館とゴルフ場がタイアップしているのです。ゴルフはパックが安いからといって旅行会社にパックでお願いすると想像以上に高かった事はありませんか!リゾート地のゴルフ場などでよくあります。ゴルフの季節になると如実に現れます。

しかも、旅行会社のプレー価格に関する対応策は、最初に「ご自分で予約されたほうが安くなりますよ。うちを使うと高いです」はじめに伝えられるのです。旅行場所も決定。ゴルフ場とホテルという段階での話しです。

ゴルフ場に連絡してもすべて予約済みということですから、幹事としては困り果てます。みんなと相談して「仕方ないけど旅行会社に予約してもらうか」となるのです。ここを狙ってますからね!気をつけてください。

私がそのときに旅行先に友達がいたので連絡をすると旅行会社が予約を入れまくりで地元の人やメンバーでもプレーできないというのですからゴルフをする人は金を惜しまないとでも思っているのでしょうか。足元見てますね!

旅行会社を通さずホテルや旅館にゴルフパックがないか尋ねる事が一番手っ取り早いと思います。また、航空券もいっしょです。旅行会社にゴルフパックがあるのであれば割安です。

接待ゴルフでプレー代は会社持ち

接待ゴルフは節約ゴルフでは究極です。取引会社の役員の方と仲良くなりゴルフの約束をする。一般的には接待される側はただになります。接待する側が会社の交際費からプレー代を支払います。

会社がもしも交際費で出してくれなくても、この場合は平日でしょうから安く済みます(考えられませんが)。いくらケチでも打ち上げ代ぐらいは出してくれるのではないでしょうか。接待ゴルフで必ず仕事を取ってくるのであれば何度も行けることになります。

ただし、本気でプレーできないこともあるかもしれませんのでお忘れなく。

早朝や薄暮プレー

薄暮プレー、早朝プレーは格安でプレーできます。ゴルフ場も最近はお客さんがメッキリ少なくなりあちこちで倒産しています。その中でお客さんを確保しようと必死になっているのです。薄暮プレー、早朝プレーもその一つです。

空いた時間でも来てくれるのであればという事でしょう。カップルでゴルフをするのであればこれはとてもいいデートコースになります。私も以前は家内とよく行ったものです。2人で回るのもいいものです。カートがあるところは2人乗りもありますから、聞いてみてはいかがですか?それとも節約のため歩きますか。

団体割引を利用する

団体割引を利用する。ゴルフ場は団体割引が適用されることがほとんどです。2組~とか3組~とかゴルフ場によって異なりますが、予約する際確認したほうがいいでしょう。

団体割引は結構安くなります。これにドリンク付きとか食事付きのチケットをもらうともっと節約できます。そして、一般に一番安くゴルフ場と交渉できるのはチャリティゴルフでの団体割引です。これは社会貢献のためにもなりますから、お父さん方もゴルフに行きやすいですし、交渉次第ではとても安くなります。また、目的がチャリティですから、組数もたくさん確保できますのでゴルフ場としてもいいのです。

チャリティコンペの時はゴルフ場からも賞品を出してもらえるように交渉すると良いでしょう。イヤとはいえませんよ。気の利いたところは2つ3つ持ってくるものです。また、その際、あなたのお住まいの長の方を表彰式のときでもお招きすると効果絶大です。事前にチャリティ基金を寄贈する団体を決めておく事は重要事項です。私はいつも社会福祉協議会に渡していました。テレビで放送されるときもあります。

コンペノウハウを綴ってますので一度ご覧ください。

会員権を購入する

最近はミニ会員権がありますのでたくさん行きたい方は購入しても良いと思います。私はただいま会員権持ってません。去年売りました。これ以上会員権の価格は下がらないので買いなのですが、運営会社が持ちこたえられるかというところに行きつくと思います。

会員権を持っていて例会などで上位に行ったら賞品貰えます。オークションに出せるものは出しましょう。

強化選手になる

最強に安くなるのはインタークラブ選手になる事。これは強化選手になる事です。練習ラウンドとしてとても考えられない価格でラウンドできますからね。私は強化選手でしたからその時期は2ヶ月はとんでもなく安かったです。ゴルフ場によって違うと思いますが、私の場合、練習2回分も出せば回れると言っときましょう。でも強化選手になるために練習代は・・・・どちらを選ぶかは皆さんで考えてください。