1. ゴルフな気分
  2. 中古ゴルフクラブナビ

中古ゴルフクラブについて

中古ゴルフクラブナビは中古のゴルフクラブの選び方、販売買取についてお話します。ゴルフを始めたばかりのときは、オヤジのクラブを譲ってもらったのでそれを使っていました。それから何セットも変えました。ドライバーで欲しいクラブが2本あり、本命を買ったとしても調子が悪くなると、もう一つのドライバーのほうが良かったのではないか、なんて考えてしまう優柔不断さも持ち合わせています。

まだまだ人気!高反発系ドライバー!
数本欲しいときは中古フェアウェイウッド!
今から増えるはずユーティリティ!
打てないマッスルバックは中古で挑戦!
中古ウェッジは2本買いで!
レア物を探そう中古パター!
AとかBとかランクって何!?
ゴルフクラブを高く売りたいゴルファーへ!

中古ゴルフクラブ/項目

中古ゴルフクラブを使う!欲しくなる!

ゴルフを始めた!調子が悪いな!どんな理由であれ・・・欲しくなるのがゴルフクラブです。ゴルフクラブが安いのであれば、それほど気にすることもありませんが、新品を買うとなるとビックリするような価格です。また、ゴルフクラブのスペックが自分に合っているかも分かりませんし、最初は中古と考える方もたくさんいるはずです。場合によっては、身内や仲間、先輩方に譲ってもらうこともあるでしょう。それも中古になります。

ゴルフの初心者ではない人でも、ゴルフクラブを頻繁に変える人は、中古のゴルフクラブは無くてはならないものです。そのような人にとっては中古ゴルフクラブを買うことで今まで手の届かなかったドライバーやアイアンを手にすることができます。また、買うばかりではなく売ることだってできるのも中古ゴルフクラブの魅力です。

売れている中古ゴルフクラブについて

中古ゴルフクラブでも最新のゴルフクラブは値段が高いのかなぁ、なんて思いますがそうとも言い切れません。やはり、需要と供給が中古ゴルフクラブの値段を決めるということではないでしょうか。みんながほしがっているクラブで数が少なければ必然的に値段は高く設定されますし、最新のゴルフクラブでも欲しがるゴルファーがいなければ中古ゴルフショップだって在庫として置きはしても、誰も購入しないような高い価格では店頭に置けないはずです。

現在、新品のゴルフクラブで売れているものは、中古ゴルフショップでも高いはずです。しかしながら、ある期間をおいて買うとどうでしょう。それだけ数売れたゴルフクラブは、中古ゴルフショップでも今後品数仕入れることができるとも考えられますので、みんなが飽きてきた頃には、価格が暴落することも考えられるわけです。難しいですね。

上記で書いているある期間とは、ニューモデルが発売されたときと思ってください。ゴルフクラブは新品を買うけど、クラブを手元に残しておかない(売る)という人もたくさんいます。今気に入っているゴルフクラブはニューモデルが発売されると、そちらに乗り換える人も多くいます。旧モデルになってしまったゴルフクラブは売って新品クラブ購入資金の一部に充てる人も多くいます。

また、中古ゴルフクラブでは古いクラブでレア物と呼ばれるものから、最新のゴルフクラブまでさまざま揃えてあります。レア物は古くても高い価格が設定してありますが、レア物は中古ゴルフショップにとってはあまり好まれないクラブではないでしょうか、あまりにも回転率が悪すぎるからですけど・・・レア物を探している人にとっては喉から手が出そうなほど欲しいものです。

中古ゴルフクラブを買う意外な理由とは

私は、フェアウェイウッドを何度も買い替えてみたものの、あまりパッとしなかったことがあります。もちろん新品でした。思ったような結果が出なかったわけです。以前使っていたフェアウェイウッドはほかの人に譲っていてない状態です。

そこで、以前使っていたフェアウェイウッドを探すことになりました。そのときに中古ゴルフショップを利用するようになりました。「あの頃の栄光を再び」という理由で中古ゴルフクラブを探すゴルファーも意外に多いはずです。

中古ゴルフクラブのヘッド・シャフトを手に入れる

ゴルフクラブのチューンナップしたり、カスタムしたりする人にとって、中古のゴルフショップは宝の山です。欲しいものは、ゴルフクラブのヘッドだけだったり、シャフトだけだったりすることも多くあります。自分自身でリシャフトするのであれば、中古で手に入れた、シャフトやヘッドを取り付けることで安く仕上げることができます。

新品のシャフトを購入するのであれば、リシャフト業者の方に頼みますけど、クラブを”いじり倒す”ことを考えた場合、中古ゴルフクラブはとても重宝するはずです。ヘッドは気に入っているけどシャフトを換えたいなぁ、と考えるのは私だけではないはずです。もちろん、その逆もありますよね。

中古ゴルフショップはネットで身近に

中古ゴルフショップに行くというときは欲しいゴルフクラブが決まっていることが多いはずです。

私の場合も「このドライバーを探している」ということがほとんどです。一番近くの中古ゴルフショップまでなんと車で3時間以上かかるような田舎に住んでいますので、たまの休みにゴルフクラブを見に行っても、欲しいクラブがないと肩を落として3時間以上かけて来た道を帰るむなしさだけが残ってしまいます。

電話して欲しいドライバーの確認をすればいいのですが、それはそれで無かったときに中古ショップさんが「探してみます」とか「入荷したら連絡します」というその後に続くような取引をしたくないんです。今、欲しいものが手に入らなければ、1ヵ月後それが欲しいかというとそうでもなかったりします。勝手な言い分ですが、そんな方も多いはずです。

場合によっては、欲しいゴルフクラブがあったとしても、スペックが違ったりします。わざわざ3時間かけて来たこともあり、「これでもいいか」と妥協してしまうことだってあるんです。欲しいゴルフクラブを目に焼き付けて指を加えながら悔しい思いをしてしまいます。そんな苦い経験がみなさんにもあるのではないでしょうか。

今は便利な時代です。ネットでゴルフクラブを見つけることは、時間的に見ても効率がよく往復6時間が省けて助かります。上記のような理由で”いらないもの”を買わなくて済みます。といっても一度、ネットで中古ゴルフクラブを買ってしまうと、こんなに簡単に手に入るのかと分かり、クラブを何度も換えてしまうことになることもありますよ。それはそれで楽しいものです。ゴルフの楽しみ方はプレーばかりではありません。ゴルフクラブに魅力を感じる方も多いはずです。