飛距離アップ

飛距離アップ

曲がる人の飛ばし方

ボールがよく飛ぶ人は、曲がるリスクがあります。逆に考えれば曲がる人は飛ばすことができるというゴルフレッスン。
飛距離アップ

曲がる人は飛ぶ

飛距離がアップするだけでゴルフ感が変わります。簡単に飛距離をアップする方法です。
飛距離アップ

昔の飛距離を取り戻す

初心者のころやゴルフに真剣に取り組み始めたころ、「今よりもっと飛んだ」という経験はみなさんあるものです。ゴルフを続けてきて技量も上がり、ドライバー(クラブ)も進化しました。年齢から来る体力の衰えよりも技量やドライバーの進化のほうが勝って(まさって)いる現在、飛距離は伸びなければおかしいのです。
飛距離アップ

マン振りゴルファーへアドバイス

再現性のあるスイングにするためには、フィニッシュの形をしっかりと作ることが大切になります。常に同じところでフィニッシュするようになれば、インパクトゾーンもブレることが無くなり安定してくるのです。
飛距離アップ

ドライバーの芯で飛ばす

ドライバーの打球痕で球筋を確認しよう。知っていれば解決策も見つかるゴルフレッスン
飛距離アップ

右肘の使い方で飛距離アップする方法後編

右肘の使い方に飛距離アップのヒントが隠されています。飛距離を伸ばすためのゴルフレッスン。
飛距離アップ

右肘の使い方で飛距離アップする方法前編

飛ばし屋であれば必ず行なっていることではないでしょうか。ゴルフを始めると結局、向き合うことになる部分。それが右肘の使い方です。
飛距離アップ

ヘッドスピードが上がらない

ヘッドスピードが遅くなっている気がする、ボールのつかまりが悪いなどの解決方法をゴルフレッスン
飛距離アップ

ガッカリ!飛距離はアドバンテージ

残念ながら飛ばし屋ゴルファーはやはり有利なのです。どんなにあがいても越えられない壁がそこには存在するわけで、飛ばない人はできるだけ飛ぶ部類に入るように練習しましょう。
飛距離アップ

同じヘッドスピードでも飛ばす方法

小さなトップから大きなフォロー。これが飛ばしの秘訣です。
飛距離アップ

コックの間違った使い方

コッキング(コック)を行なうことで飛距離を伸ばすことができます。ただ、間違ったコックをしている人も多いです。
飛距離アップ

いくらか右足体重でインパクト

右足体重のインパクトの重要性についてゴルフレッスン。野球のスイングを考えると分かりやすいと思います。
飛距離アップ

力を抜いたラウンドをするために

力を抜いたスイングができるとスコアも良くなり、飛距離も伸びるゴルフレッスン
飛距離アップ

プッシュアウトが飛ぶ理由

プッシュアウトが飛ぶ理由について”けん”なりに考えてみました。これを飛距離につなげることができれば飛距離アップすること間違いなし
飛距離アップ

誰でも飛ばし屋インパクト距離

誰でも飛ばし屋になれるはず!インパクトでスイングを終えてしまうことは飛距離をロスすることにつながります。低く長いフォローを取ることでボールに力を与えて遠くへ飛ばしましょう。
飛距離アップ

誰でも飛ばし屋スピードの強弱

飛距離アップはスイングスピードの強弱が大切です。
飛距離アップ

誰でも飛ばし屋になれる

誰でも飛ばし屋になれるはず!ボールを飛ばすことは何より楽しいものです。飛ばすことがゴルフの醍醐味
飛距離アップ

飛距離アップ!最初は右腕ニュートラルから

右サイドがゴルフをむずかしくしているが、右サイドが使えるようになると飛距離アップできるというゴルフレッスン。最初は右腕ニュートラル。
飛距離アップ

左肘を伸ばして飛距離アップ

左肘の伸び具合を良いスイングの目安にするというゴルフレッスン。結果的に飛距離アップするかも
飛距離アップ

飛距離は力ではない

飛距離は力ではなく、スイングや道具でどうにでもなるというゴルフレッスン