アイアン一覧

NO IMAGE

ハーフショットで安定した距離感

ハーフショットが中途半端なスイングになっていませんか。最初に決めたスイングは最後まで行なうことが大切です。ハーフショットで安定した距離感を出すために気をつけなればいけないポイントを解説します。

左に行かせない

手首が返ってしまったり、左腕をローリングしてしまうことから起きるヒッカケです。力を抜いただけではヒッカケが直るとは言えません。フォローで手の見え方を意識してみるといいでしょう。

三角形が一番安定する

ゴルフのスイングの中に出てくる三角形とか五角形など形を表す言葉をよく耳にします。三辺が固定されていれば三角形はつぶれません。そのため三角形は安定するというお話です。

NO IMAGE

得意距離の作り方

得意な距離や得意なクラブがあると、ラウンドする上で攻め方にもいろんなバリエーションができますし、その反対に馬鹿の一つ覚えでラウンドすることもあるでしょう。

NO IMAGE

冬でもキッチリ当てる練習

練習場のマットの端々は、反り返っているので軽いティーアップ状態になっていることがほとんどです。ボールは基本的にはマットの真ん中に置いて打つことが練習にはなります。”けん”の場合、わざとマットが擦り切れているところに置いて打つようにしています。