スライス/アウトサイドイン

NO IMAGE スライス/アウトサイドイン

ダウンスイングでの右肩の突っ込み

”けん”です。先日、コメントいただきました「ダウンスイングでの右肩の突っ込み」についてお話します。”けん”に限らず、みなさんも右肩の突っ込みが気になったことあるでしょ! スライスしたり、チーピンしたりします。アウトサイドインになってい...
NO IMAGE スライス/アウトサイドイン

スライスの直し方~第七弾~

レストランのメニュー ・・・・ 「何これ!これ頼もう!」 (・・?!んっ?? 「ご注文は?」 「だいかいろう定食って何ですか?」と”けん” 「大海老(おおえび)定食ですか」と言われ  (¬。¬)ジッ それでもピンと...
NO IMAGE スライス/アウトサイドイン

みなさん左足カカトどうしてますか?

お盆ということで・・・ 幼かったころ 子守唄がわりに昔話 祖父が「さるかに合戦」の話をしてくれます。 どちらが勝つか毎日違うので、寝つけなかった思い出があります。 今日は”さる”かよ  Y(゚_゚)Y エッ! ”けん...
NO IMAGE スライス/アウトサイドイン

スライスの直し方~第六弾~

子供が高いところに登ると「ヤッファ~」と言います。 本当は「ヤッホ~」なのですが・・・少し気になる”けん”です。 ちなみに”やまびこ”では「ヤッファ~ヤッファ~ファ~ファ~ファ~」となり、ゴルフでもないのにOBを思い出します。 ...
NO IMAGE アプローチ

最強!激スピンアプローチ

親友に待望の女の子が生まれた♪ 少し遅い子供だっただけに親友も大喜び。名前は「はな」(仮名) 仲間といっしょにお見舞いに行きました。 すると、何を思ったのか、仲間が・・・ 「うちの犬の名前と同じだ!」 「ねェッ!ねェッ!”...
NO IMAGE スライス/アウトサイドイン

スライスの原因を探そう

”けん”がライバルとラウンドする時、まだ100を切ったことがないときの事です。ライバルには「いつも90台でラウンドするよ」と先制パンチ!実際98でラウンドしました(^m^) ライバルとおフロでゴルフ談義、S君が入ってきました S...
NO IMAGE スライス/アウトサイドイン

上体と左腕のなす角度

”けん”です。本日のテーマ「上体と左腕のなす角度」になります。昨年1月28日にアップしました「アウトサイドインを直す」の”ビジュアル版”です(笑)やっぱり言葉だけでなく絵で説明したほうが分かりやすいですね。”けん”的には絵心がないので相当恥...
NO IMAGE スライス/アウトサイドイン

左ひじの抜け~アウトサイドインの原因

本日も昨日同様アウトサイドサイドインの原因「左ひじの抜け」です。また絵心のない図で解説します。きのう読んでないという方は「アウトサイドインの原因」から読んでいただけるとうれしいです。 昨日もう一つ伝えたかったことは、”左ひじの抜け”で...
NO IMAGE スライス/アウトサイドイン

アウトサイドインの原因

”けん”です。アウトサイドインで悩んだことあります。野球をされていた方のアウトサイドインは見事です。野球で鍛えたヘッドスピードはあるにもかかわらず、アウトサイドインですから目も当てられないほどのサイドスピンです。 (>.<) ...
スライス/アウトサイドイン

スライスの直し方 第5弾

スライスを直すのであれば、無理やりフックボール、ドローボールを打つゴルフレッスン。100を切るくらいのときに使った方法です。かなり役に立ちました。
NO IMAGE スライス/アウトサイドイン

スライスの直し方 第4弾

鏡を使ったスライスの直し方とアウトサイドインの見分け方について解説します。鏡を使うことでダウンスイングがインサイドアウトになるその方法と、クラブを使ってアウトサイドインを自分で確認する方法です。
NO IMAGE スライス/アウトサイドイン

ヘッドスピードとスライス

ヘッドスピードとスライスの関係。ヘッドスピードが速いと少しのフェースの向きの違いで大きく曲がってしまいます。しかし、ヘッドスピードが遅いと曲がるだけの力もないことになります。
スライス/アウトサイドイン

スライスの直し方 第3弾

スライスの直し方について私のゴルフ日記書いていた内容を抜粋します。今読むと理解不能なこともありますが、それだけ真剣にゴルフに、スライスに取り組んでいたんだと感じる次第です。
スライス/アウトサイドイン

アウトサイドインを直す

アウトサイドインにクラブを振ってしまうと普通にボールを飛ばしてもスライスします。トップで左腕が身体(左胸)にベタッとくっついているとします。するとダウンスイングでは身体が飛球線後方から正面を向きます。その過程で左腕はどうなります。すでに身体より前に出てませんか?出てるでしょう。これカット軌道いわゆるアウトサイドインです。
スライス/アウトサイドイン

左サイド主体でスイング

右サイド主体にするとスライスが出やすく、それがイヤでフェースがかぶってヒッカケになりやすいのです。また、ターゲットに近い左サイドはボールに当たった後もスムーズに動きますが、右サイドはターゲット近くないので左サイドにブレーキをかけてしまうのです。
NO IMAGE スライス/アウトサイドイン

スライスの直し方 第2弾

スライスの直し方 第2弾。体の回転の速さにゴルフクラブが追いついていない。この場合、アウトサイドインのスイングになってしまいます。これが原因でスライスする人へのゴルフレッスンです。チーピン・ヒッカケはスライスと紙一重。フェースが閉じているとチーピン・ヒッカケ。フェースが開いているとスライスです。
NO IMAGE スライス/アウトサイドイン

スライスの直し方 第1弾

アマチュアゴルフファーにとってスライスは永遠のテーマですね!今回はこのスライスを簡単に直す方法をお伝えします。格好は悪いですが、スライスしない感覚を覚えることがまず先決です。