スイング全般/グリップなど

スイング全般/グリップなど

左手が方向性、右手がパワー

ゴルフの基本は左リード。ゴルフを始めたときには耳にタコができるほど聞かされる言葉です。しばらくし、ゴルフにのめり込んでくると、「左手が方向性、右手がパワー」ということをたまに耳にするようになります。
スイング全般/グリップなど

上半身と下半身のバランス

上半身と下半身のバランスはとても大切です。何気に行っているスイングもこのバランスが崩れるとしばらく絶不調が続くことになります。
スイング全般/グリップなど

オーバースイングは左膝に現れる

オーバースイングになると大きく曲がりますし、飛ばすためにやっているのに飛ばないことにも気づきます。早めに直すことが大切です。
スイング全般/グリップなど

自然な持ち球

しっかり振ればボールはそれほどブレません。フィニッシュで崩れなければけっこう良い球が打てるものです。
スイング全般/グリップなど

プレッシャーに強いスイング

どんな立場のゴルファーでもプレッシャーのかかる場面ではミスショットをしてしまいます。プレッシャーに強いスイングを考えてみました。
スイング全般/グリップなど

素振りをする理由

ボールを前にするとこんなに変わるの?素振りでは良かったのに!なんてことになっていませんか。
スイング全般/グリップなど

格好良いスイングを考える

格好良いスイングについて考えてみました。格好悪いスイングよりも出来ることなら見た目も格好良いほうがいいですよね。無駄な部分を削ぎ落としましょう。
スイング全般/グリップなど

左脇のゆるみ

ゴルフでは左脇を締めるようにいわれますが、それがかえって間違った方向へ行くこともあります。左脇の締め方はどのようにすればよいか考えてみました。
スイング全般/グリップなど

手打ちの季節ですね

寒くなると体が動かなくなり、クラブを振るときどうしても手打ちになりがちです。ラウンド前のストレッチなどで十分体をほぐすことが大切です。
スイング全般/グリップなど

打ち終わった後の安定感

フィニッシュを大切にすることがゴルフの上達の近道になります。
スイング全般/グリップなど

元の位置に戻りますか

アドレスの形に戻ることはインパクトを向かえるためにとても重要なポイントです。
スイング全般/グリップなど

ボールを見る

ボールのどこを見ながら打つかによって、球筋が変わります。当然スイングも変わるというゴルフレッスンです。
スイング全般/グリップなど

スクエアアドレス能力

アドレスでスクエアに構えることはとてもむずかしいです。練習場ではマットどおりに構えればスクエアになりますが、ラウンドではそうはいきません。
スイング全般/グリップなど

インパクトの弱々しさ

インパクトがどうしても弱々しくなる人のゴルフレッスン
スイング全般/グリップなど

理解しよう自分のスイング

様々な球筋を練習場で打つことで、自分のスイングやクラブの動きを理解できるというゴルフレッスン
スイング全般/グリップなど

左右の壁の作り方

左右の壁の作り方について解説します。
スイング全般/グリップなど

捻転を感じる方法

ゴルフを始めると捻転という言葉をよく聞きます。捻転の方法について解説します。
スイング全般/グリップなど

自分のスイングを思い出す

マスターズで活躍した松山英樹選手のようにバックスイングをゆっくり行なうことでどんなメリットがあるのでしょう。ゆっくりとしたバックスイングで自分のスイングを思い出してください。
スイング全般/グリップなど

グリップ力

グリップ力がなければ、ヘッドスピードを上げることができません。グリップ力が上がる方法について解説。
スイング全般/グリップなど

リズムよく振る方法

自分のスイングリズムを作り上げる方法を1つ紹介します。スイングリズムが分からなくなった方へのゴルフレッスン。