ツアー情報

ツアー情報

2018年タイガー・ウッズ復帰戦

2018年、完全復帰予定のタイガー・ウッズ。ファーマーズ・インシュランス・オープン初日は、やさしいほうのサウスコースをラウンドしましたが、イーブンパーで初日を終えています。怪我しないように長くプレーしてもらいたいですね。松山英樹は苦手な大会ということもあってか、ショットに精細を欠きましたが、むずかしいと言われるノースコースをイーブンパーでラウンドしています。
ツアー情報

2018年注目は石川遼!

2018年、ゴルフシーズンがスタートします。今年の注目は日本のツアーに戻ってきた石川遼。PGAで活躍している松山英樹。ようやく始動することになったタイガー・ウッズでしょう。またダスティン・ジョンソンもビックリするほどの飛距離を叩き出すドライバー。
ツアー情報

清元登子氏が死去

清元登子氏はアマチュアでプロトーナメントで優勝した最初のゴルファーです。不動裕理・大山志保・古閑美保を指導したことでも有名です。
ツアー情報

2017年全米プロ4thR

2017年全米プロゴルフ選手権も最終日。メジャータイトルに手が届く位置にいる松山英樹でしたが、途中3連続ボギーが響いて初メジャーチャンピオンにはなれませんでした。
ツアー情報

2017年全米プロ3rdR

いよいよ2017年全米プロゴルフ選手権も3日目で決勝ラウンドに入りました。予選をトップタイで通過した松山英樹は我慢のゴルフで首位と1打差の2位となっていますが、これまでのメジャーの中ではもっともいい位置につけての明日の最終日になります。
ツアー情報

2017年全米プロ2ndR

2017年全米プロ2日目。松山が爆発し64でラウンド。予選2日目でついにトップに立ちました。
ツアー情報

2017年全米プロ1stR

松山英樹が先週の世界選手権ブリヂストン招待で優勝して、その勢いの中でむかえた2017年全米プロ初日。松山は無難に1アンダーの15位タイで上々のスタートを切りました。
ツアー情報

2017年全英オープン4thR

いよいよ最終日でしたが、松山英樹は1番ホールでOBを打ってしまいトリプルボギー。優勝はジョーダン・スピースでした。
ツアー情報

2017年全英オープン3rdR

2017年全英オープン第3ラウンド。今日伸ばさなければいつ伸ばす!そんなコンディションの中、ブランデン・グレイスが62メジャー記録更新。松山はスピースについていけず。
ツアー情報

2017年全英オープン2ndR

2017年全英オープン第2ラウンド。目まぐるしく変わる天候の中、ジョーダン・スピースは1アンダーでラウンドし、6アンダーでトップに。松山英樹は17番でダブルボギーを叩き2オーバーでラウンド、トータルイーブンパーでどうにか踏みとどまった。
ツアー情報

2017年全英オープン1stR

2017年全英オープン第1ラウンドがロイヤルバークデールGCで開幕しました。松山英樹選手が好発進してくれています。ぜひ日本人初のメジャー制覇できるのではと期待しています。
ツアー情報

松山英樹が世界ランキング2位ってすごいな!

ついに松山英樹選手が世界ランキング2位になりました。全米オープンで素晴らしいラウンドをして世界ランクなど、各ランキングも上位になりました。
ツアー情報

2017年RBCヘリテイジ4thR

ウェブドットコムツアーで活躍してきたウェスリー・ブライアン選手が2017年RBCヘリテイジで優勝。周りが伸び悩んでいる中で飛び出し、最後は逃げ切りました。
ツアー情報

2017年RBCヘリテイジ3rdR

2017年RBCヘリテイジ3日目、ジェイソン・ダフナーが上がってきました。メジャーチャンピオンだけにやはり強い。池田勇太は思い通りのパッティングができていない様子。
ツアー情報

2017年RBCヘリテイジ2ndR

2017年RBCヘリテイジ2日目、予選通過できるかどうかの大切なラウンドになりますが、石川遼が予選落ちです。最近石川らしさが空回りしている感じです。やはり課題はパー4でどれだけ我慢できるかではないでしょうか。
ツアー情報

2017年RBCヘリテイジ1stR

マスターズ明けのPGAツアーはRBCヘリテイジです。今回はマスターズの後ということもあり有望選手は出場していないものの、谷原秀人・池田勇太はマスターズから引き続きプレーしています。かなり厳しい状況に置かれている石川遼もここで活躍してほしいところです。
ツアー情報

2017年マスターズFR

2017年マスターズもいよいよ最終日。セルヒオ・ガルシアとジャスティン・ローズの一騎打ちとなり、プレーオフを制したセルヒオ・ガルシアが初のメジャータイトルを獲得。
ツアー情報

2017年マスターズ3R

2017年マスターズサードラウンド。風もやみ絶好のゴルフ日和。スコアが大きく動くムービングサタデーにもかかわらず、思ったほどスコアが伸びない。これが今のゴルフ界の現状。ガルシアかカプルス、ウェストウッドに勝ってもらいたいな。
ツアー情報

2017年マスターズ2R

2017年マスターズセカンドラウンド。初日同様、強風でスコアを崩すなか、セルヒオ・ガルシア、トーマス・ピーターズ、リッキー・ファウラーはスコアを伸ばしています。松山英樹選手は16位タイでいい位置ですが、トップと6打差は少し厳しい感じです。
ツアー情報

2017年マスターズ1R

2017年マスターズはほとんどの選手が強い風に苦しみました。そんな中、チャーリー・ホフマンだけは65の7アンダーと一気に飛び出しました。
SPONSORED LINK