シャフトの選び方

シャフトの選び方について

以前はクラブメーカーで装着されていたシャフトを当たり前のように使ってましたよね。憧れているプロと同じクラブを使う!これで満足していたのです。ぶっちゃけ、これではクラブヘッドだけが同じというだけで満足していたのです。

シャフトも変える時代から選ぶ時代に

しかし、アマチュアゴルファーも情報がドンドン入るようになり、プロの使うシャフトを使いたいという願望に変わってきました。 これは当然のことです。プロはリシャフトしているのですから!

メーカーが作っているシャフトはシャフトだけを専門に作っているメーカーより劣っているということを露呈(ろてい)してしまったことになりました。目の肥えたアマチュアゴルファーはヘッドだけでは飽き足らず、シャフトにまでプロの領域を求めています。まさに本物志向です。

リシャフトブームになりました。そこでクラブメーカーはリシャフトしなくてもいいようにシャフトメーカーと提携し様々な形で販売されるようになったことはアマチュアゴルファーにとって、とてもいいことです。リシャフトするには純正クラブを買い、リシャフトしてもらうのでお金がメチャクチャかかってました。

何を隠そう私はリシャフトマニア。持っているお金をつぎ込み妻に借金してはリシャフトを繰り返していたのです。だから、現在のクラブの販売体制には大賛成なのです。

SPONSORED LINK

軽量シャフト/シャフトの選び方

ここ数年、シャフトメーカーが発売している軽量シャフトについて以前から違和感を覚えています。一発・単発の飛距離が望める軽量シャフトで満足できないアマチュアが増えてきたこと!確かに軽量シャフトに変えたばかりの時は飛距離も出ます。これは今までのクラブより軽くなったことでクラブが振れるようになったからにほかなりません。

シニアなら問題ないでしょう。年々体力が落ちてくるわけですから(例外あり)
発展途上のゴルファーであるなら、目先のスコアにこだわることなく、シャフトは重めを選ぶべきだと個人的には思っています。

重いシャフトを使うとヘッドスピードは確かに落ちます。必然的に飛距離も多少落ちるでしょう。しかし、クラブヘッドの位置が分かり方向性が安定します。なによりクラブの振り方が分かってくるのです。クラブの振り方というのは、クラブをどうすれば速く振れるのか!どうすれば方向性がよくなるのか!が分かるということです。

これはとても重要で、アイアンをはじめ、すべてのクラブに影響してきます。クラブメーカーやシャフトメーカーは極端なことをしてきますので、選ぶときには自分の考えでしっかり選んで欲しいと思います。

目先飛ばしたいのであれば軽量シャフトもあり

確かに最近の軽量シャフトは高性能です。でも、どうですか!軽量シャフト使っているプロはそんなに・・・・!?だから個人的には軽量シャフトについてはスコアには良くないと考えているのです。

いつも読んでもらっている読者のみなさんにはしっかりした目線でクラブを選んでもらいたい、大金を払って購入するのですから、しっかり選んで欲しいと思っています。

ではまた

ヘッドスピードはドライバー選びの1つの指針になります。自分に合ったフレックスの見つけ方。
ユーティリティのシャフト選びについて。ユーティリティは最後に購入することも多く他のクラブに合わせることになります。ユーティリティを選ぶポイント
アイアンのシャフトはカーボンシャフトとスチールシャフト、最近は軽量シャフトが人気です。アイアンに求めるものの違いでシャフトも変わります。アイアンのシャフトの選び方

シェアする

フォローする