飛ばし屋=300ヤード

飛ばし屋=300ヤード 飛距離アップ

本日のゴルフレッスンは「飛ばし屋=300ヤード」です。

皆さんの飛距離はどれ位ですか。「あいつは飛ばし屋で300ヤード飛ばすよ」って言われてたりする人いますよね。私が知っている限りでは300ヤード飛ばす人そんなにいません。

飛ばし屋=300ヤード

「飛ばし屋=300ヤード」みたいに言われますが、よく飛ばす方で270ヤードぐらい、平均するともっと少なくなります。300ヤードは若干打ち下ろしのときにフォローの風に乗せて飛ぶときはあるでしょうが、一概に飛ばし屋の方が300ヤード飛ぶとは言えません。私の場合、カート道路を利用して300ヤード行きませんでしたorz

プロのトーナメントに行ってみるといいでしょう。そのとき必ず、ティーグランドの位置の確認と、自宅ではビデオを撮ることをお忘れなく、プロがここぞと言うときにマン振り(崩れない範囲で)したときは心臓飛び出るくらい飛びますよ。コースでラウンドしたことあるか、ホームグラウンドであれば容易に比較できますよね。

300ヤード飛ばす学生もスコアは

私も研修生とよくラウンドさせてもらいますが、メッチャ飛びます。それでも今の距離で270~280ヤードです。って言うんですよ。

また、300ヤードを飛ばす学生は観たことあります。地方のアマチュア選手権に出場したときにたまたま私ののホームグラウンドで開催されました。

私の後ろに学生の選手がいました。その子が300ヤード飛ぶと聞いていたので見ていましたが、大袈裟かもしれませんが私がドライバーを1回7番アイアンを1回打たないと届かないかも!?なんて思うくらいの飛距離です。

フィニッシュ時のヘッドの位置は体に何周巻きついているんだ!っというくらいです。タイガーウッズ選手の学生のころ、今のミッシェルウィー選手みたいなフィニッシュですよ

でも飛ぶからといって私より上手いかというとそんなことは無く、荒削りでバーディかそれともダブルボギーかみたいなゴルフをするのでスコア的には負けませんでした。

でもあの子達は必ず上手くなるでしょうね。初めから型にハメていたら伸びるものも伸びませんから、学生のゴルフを見ているとすがすがしいです。応援したくなりますよ。私たちがいつも気にする池やバンカーは目に入っていませんから、曲がるか曲がらないかだけです。

飛距離アップ/ドライバーの選び方-ゴルフな気分
飛距離アップのためのドライバー選びのポイントです。ドライバーで飛距離アップしたい方はこの項目を比較されるといいでしょう。

ゴルフあるある

あんなには振れませんでしたが、振れてたころが懐かしい感じがします。ゴルフを始めたばかりのとき皆さんも経験あると思います。

ティークラウンドで自分がオナー(^m^)

キャディさん「どうぞ」(打ってください)

”けん”「まだ前の組がいるからもう少し待つよ」

こんなキャディが一番腹立ちます!しばらくして、また、キャディさんにせかされて!

”けん”心の中では(知らんぞ!打ち込んでも)

”けん”改心の一打!真っ芯でとらえた~

”けん”慌てて大声で「ファ~~」

危険を感じた前組が気づいみたいだ!!!

”けん”また「ファ~~」

ボールは前の組のはるか・・・・

手前100ヤード地点へ。

ランが出るどころか上がりすぎて着地後1ヤードほど後ろに戻っている始末!

ああぁ恥ずかしい~~ヽ(‘Д`;)丿

それからは前の組に近づかないよう、スロープレー。

自分の飛距離を過信するな!

ではまた

ドライバーの選び方/ゴルフクラブの選び方-ゴルフな気分
ドライバーの選び方を徹底解説。初心者・アベレージ・シングルプレーヤーまで自分に合ったドライバー選びのポイント。

コメント