2グリーンの注意点

”けん”です。本日は少し気分を変えてお送りします。

ゴルフ場にはグリーンが2つあるコースがよくあります。夏の時期と冬の時期に分けて使い分けたり、一方のグリーンを休ませたり、高麗とベントグリーンを楽しめたりといろいろです。

初めてのコースで、セルフでのラウンドは命取りです。”けん”も初めて行ったコースでセルフで何度もラウンドしたことがあるのですが、好きではありません。なんといっても距離が合いませんし、最初はキャディーさんについてもらうことが一番良いですね。

2グリーンのコースでは、右のヤーテージ杭が右側のグリーンを示し、左のヤーテージ杭が左側のグリーンを示していることがよくあります。

慣れていないと、別のグリーンを狙ってしまい・・・

距離も違えば、方向も違う・・・・また・・・・

グリーンの芝も違うことがあります (‘д` ;)高麗かよ!

無罰でボールをグリーンエッジまで動かしますが(ピンに近づかないようにして)、グリーンから打ってみたい衝動に駆られ心残り。ボールをドロップするときに、グリーンに近いところにドロップしがちです(^m^) ウププ…。

しかし、打ってみるけど・・・

グリーンを傷付けそう・・・トップします

「エッジからのOB」には気をつけろ!

ではまた

シェアする

フォローする