ミスを繰り返さない

ミスを繰り返さない メンタル

本日のゴルフレッスンは「ミスを繰り返さない」です。

ゴルフに限らず失敗することはよくあります。ミスしても取り戻すことができることと、出来ないことがあります。

取り戻すことができるミス

ティーショットをOBにすると、暫定球ということになり3打目ということになります。この2打の罰を取り戻すにはイーグルを取るか、バーディーを2つ取るかの選択しかないと考えます。

これはプロゴルファーの話。私たちアマチュアゴルファーはそのままズバリ2打を取り戻すことは厳しいということになります。

しかし、考え方次第です。普段アベレージ90でラウンドするゴルファーにとって、1ホールを平均すればすべてのホールをボギーでラウンドすれば90でラウンドすることになります。自分のパープレーは90ということです。

そのためパーを2つ取ることができれば2打の罰打を取り戻すと考えることもできます。最近の自分のスコアを考えてどれくらいが自分のパーになるか考えてみるといいでしょう。

取り戻すことができないミス

このように考えると上記は取り戻すことのできるミスといえます。取り戻すことができないミスといえば、たとえばジュニアの大会で年齢的に最後になる大会で優勝できなかったなど限定的です。

取り戻すことができないと思っているミスもその日のラウンドで取り戻すことはできないかもしれませんが、次のラウンド、またその次のラウンドで取り戻すことが可能です。

大切なことはミスを次に生かすこと

ミスして腐る必要はありません。ミスしたことを次に生かすことができればゴルファーとして成長することにつながります。

ただ、むずかしいのは同じミスを繰り返してしまうことです。分かっていてミスするのか、忘れていてミスするのか。とちらにしろ、同じミスを繰り返すゴルファーに共通するのは冷静な判断ができていないか経験不足。

ラウンド数が少ないゴルファーにとっては経験値を上げることでミスの傾向を洗い出すことも必要です。

失敗から学ぶことはたくさんある

ミスを次に生かすことができれば、ミスしたことが無駄になりません。失敗から学ぶことはたくさんありますし、失敗しないところに成長はありません。

同じミスをして、「またやっちまった!」となりますが、再度同じ場面に遭遇したときが大切です。

ではまた

コメント