2009年クリスマスプレゼント

たまにはゴルフ以外のお話をしましょう。

本日より、”けん”が住んでいる地域も小学校が冬休みに突入です。そして、本日はクリスマス。子供たちへのプレゼント、みなさんはどうされましたか?

子供は小学校の一年と三年になりますが、一年生のほうは、まだまだサンタさんを信じています。私も含めてこの子達の幼稚園がキリスト(個人的には違いますよ)だったのでクリスマスには興味を示します。

とくにチビッコ(一年生)のほうは、昨日も夕方お風呂から上がるとすぐに・・・

もう寝るから」と言い出す始末です。

「ご飯食べてないでしょ」と言っても聞かなかったわけですが、黄金伝説が始まるとケラケラ笑ってみていました。普段は夜の8時半には寝るのですが、テレビを見ていて10時前まで観ていたと思います。

お兄ちゃんの方は、今年ついにサンタさんの正体をバラしました。すると昨年からいないとは思っていたけど、毎年プレゼントが来るので「いるかもしれない」と半信半疑だったようです。しかし、正体が分かったおかげで今までのモヤモヤした疑問が解決したようです。

お兄ちゃんは、誕生日が29日とクリスマスに近いので困っていました。

クリスマスプレゼント誕生日プレゼントお年玉

今まではDSをサンタさんがプレゼントすれば、ソフトを誕生日プレゼント、といった具合にハードとソフトが一気に揃う形でした。この黄金の法則も今年で終わりました。

今年から”クリスマス+誕生日”プレゼントに変わり大変助かるはずでした。しかし、子供は容赦しないのです。

お兄ちゃんが欲しがったものは、ソフトボールのバット。「いいよ」と言ったものの・・・

品物が・・・ルイスビルのカタリストというバットで・・・

3万です。 ((( ;゚Д゚)))エ・・・エエー!!

wiiにゲームソフトをつけてもおつりが来るようなバットではありませんか!それでもゲームよりもこっちの方がいいと思いプレゼント。かなりの出費ですが仕方ありません。

一方、一年生のチビッコのほうは、DSのソフトでした。基本的にゲームソフトは買い与えませんので親に頼っても無駄ということは理解できているようで、サンタさんが待ち遠しいわけです。

”サンタさん”は年に一回、ゲームソフトであってもプレゼントしてくれるんです。

今年は、ポケモンのソールシルバーというゲームソフトでした。

名前を聞いて不吉な予感がしました。

というのも以前、ポケットモンスターダイヤモンドパールというソフトが「ダイヤモンド」と「パール」という別々のソフトということがあったのです。

「ハハ~ン」またか!と思って調べてみると、ソールとシルバーではなく、ハートゴールドとソールシルバーでした。チビッコにも念を押して「サンタさんは1つだけ」ということを・・・

きつ~く言って聞かせて

事なきを得ました 危ねぇ~(^_^;) 今朝はプレゼントを見つけて喜んでいました。

こちらは雨。

外で遊べなくてもゲームがあるさ・・・と思っていたら付属の「ポケウォーカー」なるもので家の中を歩き回っています。

「これは一体何なんだ!」万歩計か!?

みなさんのクリスマスはどんな感じでしたか?

ではまた

シェアする

フォローする