花を咲かせよう

上の子と夏休みにアサガオの観察をしました。数十年前を思い出し懐かしかった!今日から2学期が始まり、ホッとしている保護者の方も多いはずです。夏休みお疲れ様でした!

 

ちなみに下の子は幼稚園の給食で出される果物の種をティッシュに包んで毎回持ち帰ってきます。ゴミと思い捨てると・・・とても怒ります(゛ `-´)/

 

また、今年はカブト虫をたくさん採りすぎて妻からカブト虫採取禁止令が発動されました。最初は1匹ずつ名前をつけていましたが・・・子供たちも楽しかったようです!よかった♪

 

”けん”です。本日のゴルフレッスン「花を咲かせよう」です。

 

ゴルフの練習はしっかりやってきた!あとは結果を出すだけだ!しかし、結果が出ない!?どうして・・・・ということはよくあることです。みなさんも花を咲かせましょう。

 

これだけ練習したのに上手くならない!・・・

 

練習で少しずつ蓄積してきたあなたのゴルフ技量は、花で言えば現在つぼみの状態です。花を咲かせるためには、あともう少しというところでしょう。

 

水もやった!肥料もまいた!日光が足りないのか!?

 

ゴルフで、早期に花を咲かせる方法は1つ。緊張感のあるゴルフをすることです。花でも水をやりすぎたり過保護に育てると、逆に枯れてしまいます。

 

競技ゴルフに参加し知らない人とラウンドしたり、上手な人とラウンドしたり、と緊張感のあるゴルフをすることでちょっとしたコツをつかむこともあります。また、赤っ恥をかいたラウンドでも同じようなことが言えます。

 

そうすれば、以外にすんなり咲くものです。仲のいい友達とラウンドしてもなかなか咲いてはくれませんよ。時には意を決して競技ゴルフに参加してみてください。

 

あなた好みのきれいな花が咲くはずです。しかし・・・・

 

 

 

 

きれいな花は枯れるのも早いのが現実です。

 

また、きれいな花は害虫(教え魔)にも注意したいところです。咲いたはいいが色が違うこともあるはずです。ひとりで育てましょう。

 

しかし、1度できたことは、2度目は要領がつかめています。種もあります、引き出しにしまってもいいですし、咲かせ方次第では応用も利くようになるはずです。怖がることはなく、たくさん種類のきれいな花を咲かせましょう。

 

ときどき水を差す程度(練習で確認する程度)で、次第に手を加えなくても咲いてくれるようになると思いますよ。

 

ではまた

コメント