軽くイラッとするゴルファー6

”けん”です。本日は「軽くイラッとするゴルファー6」です。もう数えて6回めです。ゴルフではイライラすることが多いですね。

前組のグリーン上で

セカンドショット地点で前組のグリーンを空くのを待っている。

「もう何ホール目だ!」と軽くイラッとしているときに・・・

ビジェイガス気取りのスパイダーポーズ。

グリーン上はぎやかな雰囲気だが、セカンド地点で待っている私たちはこめかみの血管が切れそうなほどイラッとしている。

しかもそのパッティングはある意味、想像通りの結果でまたイラつかせる。

迎えに行く

特にご近所さんでもないのにゴルフ場とは真逆の方向へ迎えに行くとき。

そのほかの同乗者は気を利かせて大きな道路までバッグを担いで出てきてくれている。

「お前らなんていいヤツなんだ」と感じてしまう。

しかも帰りも同じ道のりで帰るため、そのほかの同乗者は・・・

「ここでいいよ」と今朝乗ったところで下りることに。

運転席の乗ったとき、ただ1人後部座席に乗っているヤツにイラッとする。

飛ばないのに飛ぶと思っているゴルファー

ティーショットが林へ。

同伴者の私たちもいっしょに捜索。

私たちが探しているところよりも30ヤードほど先を探している張本人。

結局、私たちのところからボールはすぐに見つかることに。

「ありましたよ」というと・・・

さも木に当たり戻ったようだ、みたいな雰囲気が見て取れる張本人に軽くイラッとする。

ニヤピンの旗

ゴルフコンペのニヤピンホールで。

少し離れているけど、一番近いので、自分の名前を書いておく。

ラウンド終了後、幹事としてニヤピン・ドラコンの旗の確認。

ニヤピンはもちろん取られているわけでそのことについては納得しているのに・・・

私の名前を2縦線で力いっぱい消している次の権利者に軽くイラッとする。

下に名前を書くだけで十分だろ!

ではまた

コメント

  1. 怒れる女 より:

    けんさん、はじめまして。いつも楽しく読ませていただいてます。勉強になります。いやぁ~・・・本当に読んでるだけでいつもの日曜日のラウンドを思い出してイライラしますっ!練習グリーンで大声でベラベラとしゃべってるヤツ。「ラウンドを練習場と間違えてるやつがいるんだよ」と・・・・・・前の組にいました、そいつが。お前のことだよ!!お前こそ練習してからコースへ出ろ!!いったいいつまで待たせんだよっ!わたしのコメカミにはもう切れる血管はありません。

  2. けん より:

    怒れる女さん
    はじめまして、ラウンドでイラッとすることは多いですね。スロープレーについてはゴルフを始めたときに先輩からきつくしつけられたものです。

    スコアより周りに迷惑をかけないことを大切だったと思います。良いスコアを出す技量もありませんでしたけど。

    また遊びに来てください。