上下関係 それでもゴルフ好き!

早起きしました”けん”です (^_^;) 

本日はゴルフの上下関係についてお話したいと思います。前回の続きはまた今度。

「先輩」と書きましたが、「上司」ととらえてもらってもけっこうです。こんなことありませんか?
はやく競技ゴルフに鞍替えしたほうがいいかもね。でも・・・これはこれで楽しいかも!?

ゴルフについて話し出す先輩「ゴルフは自然との闘い」「自分との闘い」「年齢に関係ない」「上手い下手関係ない」「だからハンディがあるだろ」と・・・まぁよくぞ言って下さいます。

ゴルフにおいて、みなさん薄々!?感じていると思いますが、上下関係がしっかりと浸透しているスポーツがゴルフではないでしょうか。

ゴルフコンペにおいて同スコアのときの「年齢勝ち!」年寄りを敬え(うやまえ)といわんばかりです。ベスグロでも同スコアのときは「年齢勝ち!年齢勝ち!」と・・・

(゛ `-´)/  その方のまわりの方が必死のアシスト

また、ニヤピンで微妙なときも「こっちの方がニヤピンだよ」なんてことがまかり通ってます。年下がもしも同じ場面に遭遇したときは、ピンを使って計測しますよね。しかもそのとき、ニヤピンとられたんじゃないかと別のホールから睨みを利かせているのが先輩です。

ニヤピンで全く同距離であれば、後輩としてあきらめるように仕向けられます。ゴルフでは上下関係がひどいように感じます。ほかにもたくさん・・・・

セルフプレーのときは、パターからウェッジまで持っていくのは、後輩の役目。ボールを拭くためのタオルだって水にぬらして持って来ないといけません。パターが済んだらピンを立てます。

前のホールにウェッジを忘れたら取りに行かされますから、ピンを立てるときに先輩方のアプローチをしたところ・クラブを置きそうなところを再度確認し、次のホールにカートを運転させられます。

OKパットだって、倍の距離で出ますし、ボールが曲がって、OBくさくてもメンバー全員で探してくれます。OBだったとしても、「OBになるボールじゃなかったんだけど」と切り出し、「ココから打つよ」ととても考えられないよう素晴らしいライを選択します。

ときには、「カラスがいたよなぁ」「持って行ったんじゃないか」と、とんでもない理由で、ペナ無しという新しいルールができることもあります

もちろん後輩の場合は自分で探さないといけませんし、それ以前に「OBかもしれませんから暫定打ちます」ってことになります。また、ボールを捜す時間も短く「OBだよ」って言われるのも早いです。

パー5のセカンドで狙っていても「どうせ届かないんだから、打て!」とか「刻め」なんてことも。

行きも帰りも車の運転をさせられて、先輩方は後ろで悠々とお昼寝。

打ち上げのスナックではソファーに両手両足を広げてこしかけ。フゥゥO0o。(^。^-)y-゚゚゚
自分が連れてきたといわんばかりの態度です。

女の子に「今日はセルフだったら大変だったよ」なんてとんでもないことを言い出す始末します。こっちが言いたいくらいです・・・

「今日は誰が勝ったの?」なんて聞くと大変です。「コイツだよ」と指さされ・・・

「だから今日はコイツのおごり」 ゲゲッ(゚_゚;) と支払いまでさせられます。

そして、酔いつぶれた先輩方を一軒一軒タクシーで送り帰すのも後輩の役目・・・

もちろんタクシー代も後輩持ちです。そして・・・先輩は・・・

数日経つと懲りずにゴルフ指導を始めます。みんな内心・・・

「自分より下手なのに」って思っているんです。でも後輩として言えない・・・

それでもゴルフするんですから、ゴルフは魅力的なスポーツなんですよね。

ではまた

シェアする

フォローする

コメント

  1. 武田 美貴 より:

    今日も楽しい内容ですね。私とても下手なんですけど、100切り当たり前の先輩を差し置いて初オナーになってしまいました。先輩達の視線を前にドライバーでチョロするわけにも行かず、ティーグラウンドで「お先に失礼します」と一言挨拶をして何とかそれなりのショットが打てました。先輩といっても友人なのですが、ゴルフ歴がぜんぜん違うので明らかに先輩です。でも私が大叩きしても嫌な顔もせずまた誘ってくれるいい先輩です。今日も楽しいゴルフさせていただきました。車はもちろん私が出しました・・・。お風呂入った後の運転って辛いですよね・・・

  2. けん より:

    武田 さん お疲れ様です。それなりのショットが打てるなんて・・・

    なかなか”図太い”ですね(^m^)

    また、そんな友達(先輩)を持っていらしてうらやましいです。

    けんの先輩というと・・・・「取れるやつからマキアゲロ!」ですヽ(‘Д`;)丿

    「おまえも早く”保険”を探せ」とよく言われたものです。