素直な心でゴルフ練習

毎週末、子供たちはおじいちゃん・おばあちゃんのところへ泊まりに行きます。こっちがダメなら妻の実家へというふうに・・・週末に子供たちがいないのはとても助かりますし、おじいちゃん・おばあちゃんにとっては孫はカワイイわけでとても喜んでいます。

子供たちにとっては、唯一、夜更かしできるのも週末のみ。いつもは寝ている時間でも、ロードショーで映画を見ているようです。

先日、長男(小2)と話していると・・・

子供「お休みのとき、泊まりに行っていい?」と週末泊まりに行ってもいいか聞いてきます。特に用事もないし、「いいよ」と答えると

子供「また映画見よ!」

“けん”「夜更かしばかりしたらダメだぞ!映画って何を見てるの?」

子供「インディーやマトリック

“けん”「・・・・(が抜けてるし)・・・ホントォ~♪ あぁ~そういえば・・・今度テレビで、

     ゲゲゲの鬼太郎があるぞ」

子供「いつもやっているよ」

“けん”「アニメじゃないのがだよ」

・・・と言ったものの実写版といっても分からないので・・・

“けん”「本物のゲゲゲの鬼太郎だよ」というと

子供「((( ;゚Д゚)))エ・・・エエー!! いッいつあるの!?」と異常に喰い付いてきました。

子供は素直です。


私たちもこれくらい素直ならゴルフも上手くなるのかなぁ。初心者の頃は、とても素直でした。それがどうでしょう。いつの頃からか、言うことを聞かなくなります。

どんなことを教えられても、上達する初心者レベルであれば、すべてに耳を傾け、それが、教え魔だろうが、誰だろうが、自分より上手い人の言うことであれば、よく聞いていたころもありました。

たいてい、初心者レベルのときは、誰にアドバイスを受けようが、それ以前に、ゴルフクラブに慣れていないことが最大の問題です。振る数だけ上手くなる時期なんです。

自分より経験豊かな人に教えてもらうことで、「上手くなれる」と信じています。初心者ゴルファーにとっては、ボールを遠くへ真っ直ぐ飛ばせる周りの”経験者たち“は全員が上手く見えたものです。

また、初心者ゴルファーにとって、アドバイスを受けたとしても「すぐに出来ない」のもひとつの理由かもしれません。ゴルフを続けていると、ある程度簡単なアドバイスであれば、「ああ、そうか!」ということで、簡単に直せるようになるはずです。

しかし、それは、簡単に直せるだけに、簡単に忘れることにもなるのですが・・・

大人になると、話を素直に聞けなくなります。そうなると、とても大切なことでも聞き入れなくなります。一応、耳を傾けて自分にとって有益な情報なのかそうでないのか判断する力を養っていきたいものです。

ゴルフの悩みが”安定”してくると、次第に読むゴルフレッスン、教えてもらうゴルフレッスンも偏ってきます。同じ悩みを持つ人に対し、どうやってその悩みを切り抜けたか、聞きたくなるのがゴルファーです。

そこに、自分の進むべき道があるかのように思えます。でも、それはその人が解決した悩みであって私たちの悩みと似てはいるけど違うものかもしれません。

子供をゴルフの練習に連れて行くと、ボールを飛ばすことがとても楽しいようですが、ボールが曲がるのも楽しいようです。「どうすれば曲がるんだろう?」と考えます。

大人の私たちであれば、「サイドスピンが・・・アウトサイドインになって・・・」と話になります。子供たちにとってはボールが曲がるだけのヘッドスピードがついてきたことになります。

どうすれば曲がるんだろう?」、そんな素直な気持ちが私たちにも必要です。

ともすれば、「どうすれば曲がらないんだ!」と考えてしまう大人の私たちですが、「どうすれば曲がるんだろう?」と考えれば、解決方法も自ずと見つかるものです。

ゴルフの練習って、そうやって探してみるのも悪くないと思います。

ではまた

シェアする

フォローする

コメント

  1. フォーム修正に挑むが・・・

    新SWの慣らしとフォーム修正を目的に練習へ。

    新SWのNIKE 「TW FORGED」はグリップを細い62に換えたら、やはり操作し易くなった。前回の…

  2. ゴルフ動画レアムービー厳選ブログ-ゴルフパープレイ- より:

    ★石川遼 アマで優勝を決めたあのバンカーからのチップイン

    2007年のマンシングウェアKSB。まだアマチュアだった石川遼がツアー優勝を決…