一発解消!ヘッドアップ

”けん”です。本日のお題は「一発解消!ヘッドアップ」です。”けん”は、ボールの行方が気になるときや、どうしても、決めないといけないショットのときにヘッドアップすることがあります。そのときはヘッドアップしたとは感じませんが、しばらくして、冷静に振り返るとヘッドアップしてたんだなぁって思い出す次第です。

ゴルフを始めたときに必ず最初に注意されるのがヘッドアップです。ボールの行方がとても気になりますし、ボールの飛ぶ距離や、曲がり幅が上達の証と信じていましたよね。

”けん”もかなりヘッドアップ気にしてました。体に染み込んだスイングであれば、アニカ・ソレンスタム選手やデビッド・デュバル選手のようにボールを見ないで打てるのでしょうけど、アマチュアの私たちにそれだけの練習量は到底望めませんよね。

教えてくれる方たち(先輩や教え魔)は、「どこが悪い」「そこが悪い」と言ってくれますが、どうしてそうなるのか原因を教えてくれませんし、どうすれば治るかも教えてくれません。「体重移動ができてないなぁ」とか「右肩がさがっている」とか・・・言うは易く行うは難し・・・

その挙句(あげく) 「スライスしてるぞ!」といいます。見れば分かるはずです。そして、スライスを治すため一生懸命にボールを打っていると・・・結果が見たい・・・

ヘッドアップしてるぞ!」って感じです。「あんたのせいだ!」と言いたいくらいです。

そこで、ヘッドアップをしない方法をお話します。方法はとても簡単ですので是非試してみてください。

「頭を動かすな!」ではなく

目ん玉、動かすな!」です。

心理的なものなのでしょうか、当然原因は分かりませんが(^m^)  言葉的にはおかしいですし、頭・体だって動きます。しかし、これだけでヘッドアップが直っているように感じます。”けん”がヘッドアップしているときは一つの方法として行なっています。

万人に合うものではないかもしれませんが、悩んでいるときはどんなものにでも、すがりたいものです。目ん玉を動かさないと思うだけで、体の中心軸もしっかりできているような”感じ”がします

ではまた

シェアする

フォローする