石川遼選手に学ぶ仲間

“けん”です。本日のゴルフレッスンは「石川遼選手に学ぶ仲間」です。石川遼選手が、東建ホームメイトカップ二日目暫定ですが、一位になっていますね。

まだ、二日目でしかも暫定での一位ということで、何とも言えませんが、がんばっていることは確かです。今後、石川選手が大化けしてくれるといいなぁ、なんて考えているゴルフ関係者も多いはずです。”けん”もその一人です。プロになって国内戦の初戦です。そういった意味では大健闘!がんばっていると言っていいでしょう。

昔のお話ですが、東建コーポレーションカップと言われてましたよ、鹿児島の祁答院ゴルフクラブ(祁答院ゴルフクラブはこんなコース)で行なわれていました。”けん”もここで何度もプレーしたことがあります。正月恒例のジャンボ軍団らがホテルの屋上からティーショットを打っているのを見たことありますよね。あそこです。

以前はいろんなところへ仲間や仕事関係でラウンドしに行っていました。祁答院ゴルフクラブもその1つです。

祁答院ゴルフクラブでラウンドして次の日は、近くにあるインターナショナルゴルフリゾート京セラ(インターナショナルゴルフリゾート京セラはこんなコース)、当時はイースタンリゾート薩摩でしたがラウンドしていました。ラウンドは1.5ラウンドに2日間で、仲間と旅行気分で何度も行ったことがあります。

祁答院ゴルフクラブでは有名人がたくさんいらっしゃいますね。400勝投手の金田正一さんも良く見かけました(役職か何か持ってらしたのかなぁ、たぶん)。気軽に話しかけていただき緊張したものです。

2つ目のイースタンリゾートでは、当時、まだ乗用カートが出始めだったような記憶があります。カートを使わずラウンドして最後のホールの、のぼりで足がつったことをよく覚えています。

両方とも、とてもいいコースです。ゴールデンウィークに行かれてみてはいかがでしょうか。空きが無いかもしれませんけど・・・

と・・・こんな話をしているといつものように長くなってしまいます。

先日、石川選手がテレビに出てました。練習場で練習している場面です。観ましたか?

ボールをたくさん打つことで、スイングの無駄な部分を削ぎ落としているみたいなことを言ってたと思います。”スイングしている途中にボールがある”そんなスイングを目指していると言うことでした。それができているのがタイガーウッズ選手です!と言ってましたよね。

スイングしている途中にたまたまボールがあるだけ!という「ゴルフのいいつたえ」は昔からあったわけですが、そんな高いレベルの練習をしているのかと思い、練習場へ行ってみると・・・

“スイングしている途中にボールがある”練習をしている仲間が5人中3人いました。何でも取り入れるヤツらだなぁなんて、自分のことは棚に上げて思ったしだいです。

しかも・・・

そのことを、さも自分が考え出したことだと言わんばかりに、

“けん”に・・・熱く・・・

v(ー_ー) 「途中だよ、スイングの・・・」

語るのは止めてもらいたいです。それをやるつもりできたんだよ!

ボビー・ジョーンズだってサム・スニードだって誰だって同じようなこと言ってるし、日本全国ゴルフファンなら誰だって知っているよ!(゛ `-´)/

しかし、石川遼選手に、この中年男性たちがこれほど影響を受けているとはびっくりしました。活躍でもしたら、きっと・・・

ニューナノブイだろうな、と先が見えてしまいます。

ではまた