形から入ってみる

”けん”です。本日のお題は「形から入ってみる」です。スイングの形で悩んだりしている方はやってみましょう。みなさんは、自分のスイングって見たことありますか?ないのであれば、是非、ビデオ撮影してみてください。

 

自分のスイングってかっこ悪いと思ってしまうんですよね。自分の声を録音して聞いたとき、「これオレか!?」って思うときと似てます。本人としてはもっとマシな声していると思っても周りには、そうは聞こえていないわけです。

 

スイングも同じで、もっとマシはスイングをしていると思っていても、実際に映像としてみてみるとガッカリということがあります。ところが、まわりの人は、なんとも思っていません。

 

やっぱり、これが自分のスイングなんだ!と自覚するだけです。

 

ではどうすれば、かっこいいスイングになるのでしょう。やっぱり形から入ることが一番です。ここでいう形とは、ウェアを新しく新調することではありません。自分の中で、一番かっこいいスイングを素振りで何度も繰り返すことです。

 

それをビデオに撮ってみることも良いと思います。しかし、ある程度大げさにやってみないといけませんよ。そうしないと、ビデオで見る自分はあまり前のスイングと変わっていないことに、相当ガッカリします。

 

大げさに行なってください。そして、ボールを打ってみてください。すると・・・

 

理想と現実の違いが分かるはずです

きれいなスライスだ~ヽ(‘Д`;)丿 しかし、以外に再現性があったりますよ(←ココ重要)

ではまた

思い出の撮影テクニック
ビデオカメラとカメラの初心者が陥りやすい失敗談と素人なりに工夫したその対策など

コメント