アウトサイドイン

スライス/アウトサイドイン

肩ラインが開くアウトサイドイン

アウトサイドインにしか振れないゴルファーの多くは肩のラインが開いてインパクトを迎えている傾向にあります。
スライス/アウトサイドイン

インサイドアウトの感覚をつかむ2

スライスやアウトサイドインを直しためにクローズドスタンスにして矯正する方法をお話しします。スライスに悩んでいるゴルファーにとってクローズドスタンスはとても効果的なスタンスです。
スライス/アウトサイドイン

インサイドアウトの感覚をつかむ1

スライスボールの原因の多くはスイング軌道がアウトサイドインになっていることです。しかし、インサイドアウトを1度も体験したことがないゴルファーにとってアウトサイドインのスイングを克服することは大変なことです。
スライス/アウトサイドイン

スライサーの荒治療

ゴルファーの悩みスライサーをフッカーに変えるゴルフレッスン。荒治療です。
スライス/アウトサイドイン

スライスの直し方~第12弾~

スライスの直し方はいろいろあります。自分に合っていても他の人には合わないこともあります。今回は体の近くでクラブを振ることについてレッスンします。
スイング全般/グリップなど

オーバースイングは左膝に現れる

オーバースイングになると大きく曲がりますし、飛ばすためにやっているのに飛ばないことにも気づきます。早めに直すことが大切です。
スイング全般/グリップなど

ボールを見る

ボールのどこを見ながら打つかによって、球筋が変わります。当然スイングも変わるというゴルフレッスンです。
ドライバー/ドローボールなど

インサイドから振る方法

アウトサイドインの癖があるゴルファーを素振りだけでインサイドからクラブが出るように直す方法について解説します。
スイング全般/グリップなど

スエーから起きる様々な問題

スエーすることから起きる様々なスイングの問題点を解説します。
スイング全般/グリップなど

右膝の送り方

右膝が前に出てしまう場合、どのようなことが起きるか。右膝の送り方で飛距離が伸びますし、様々なスイングの欠点が直ってしまうことあります。
スライス/アウトサイドイン

スライスとヒッカケ

スライスとヒッカケの原因は同じだということを耳にしたことがあるはずです。その原因を考えます。
スライス/アウトサイドイン

左肘の引けを直す方法2

左肘の引けを直す方法について解説します。ゆっくりとしたスイングで自分の弱点を見つける方法についてゴルフレッスン
スライス/アウトサイドイン

左肘の引けを直す方法1

左肘の引けを直す方法について解説します。アドレスを変えるだけで直らないのが左肘の引けです。当然、フルスイングしては直るものも直りません。
スライス/アウトサイドイン

スライサーは時間を稼ごう

ゴルファー永遠の悩み、スライスを簡単に直す方法を紹介
ドライバー/ドローボールなど

アップライトがドローボールになる理由

小さなトップから大きなフォロー。ドローボールを打つためのゴルフレッスン
スイング全般/グリップなど

インパクト後の左肘の伸び後編

左肘の引き込みでアウトサイドインになってしまいスライスします。左肘を伸ばしてスイングする方法をゴルフレッスン
スライス/アウトサイドイン

左壁を作ることでアウトサイドインを直す

左壁の作りアウトサイドインを直すゴルフレッスン
スイング全般/グリップなど

格好悪い!フィニッシュ

ゴルフにおけるフィニッシュの崩れはスイングが不安定な証拠。フィニッシュから考えるスイングをゴルフレッスン
スイング全般/グリップなど

ダウンスイングのクラブ位置

"けん"です。本日のゴルフレッスンは「ダウンスイングのクラブ位置」です。 暑いとゴルフの練習にも身が入りません。涼しい時間帯を見計らって練習場へ行くと今度は蚊がたくさんいてせっかくの練習にも身が入らないことも多くあります。それでも、み...
スライス/アウトサイドイン

腰の残し方

"けん"です。本日のゴルフレッスンは「腰の残し方」です。前回のスイングプレーンの土台作りで話が途中で終わった感じになりました。インサイドアウトに振るためには、土台となる腰・お尻の部分の向きが重要、ということでお話しました。 腰やお尻は...
SPONSORED LINK