スエー

飛距離アップ

ゴルフスイングの捻転する方法

ボールを遠くへ飛ばすためのゴルフスイングに欠かせないのがバックスイングからトップにかけて作る捻転の形です。捻転がしっかりとできるとパワーをしっかりと貯めることができます。
スイング全般/グリップなど

ここか!前後の体重の掛け方

多少のスエーは良いとして、大きなスエーはスイングを壊します。スエーには左右のスエーのほか前後のスエーが存在します。実はこれが厄介です。
スイング全般/グリップなど

元の位置に戻りますか

アドレスの形に戻ることはインパクトを向かえるためにとても重要なポイントです。
ドライバー/ドローボールなど

インサイドから振る方法

アウトサイドインの癖があるゴルファーを素振りだけでインサイドからクラブが出るように直す方法について解説します。
スイング全般/グリップなど

左右の壁の作り方

左右の壁の作り方について解説します。
スイング全般/グリップなど

スエーを防止する方法

スエーしてしまうのであれば、スエーできないようにすればいい!ということで、スエーを防止する方法について解説します。
スイング全般/グリップなど

スエーから起きる様々な問題

スエーすることから起きる様々なスイングの問題点を解説します。
スイング全般/グリップなど

続アドレス空間からはみ出さない

前回は左右のスエーについてお話しましたが、今回は、前傾姿勢の崩壊についてお話します。前後のスエーは左右のスエーよりも問題山積みです。
スイング全般/グリップなど

スイングアークとスタンス幅

スイングアークとスタンス幅は大きく関わっています。それはスエーするかどうかということです。
スコア/コースマネジメントなど

続!方向性アップのヒント

方向性アップのヒントは左ほほ。ボールをしっかりと見ることはとても大切なポイントです。
スイング全般/グリップなど

必要以上に右肩が下がる

ゴルフにおいて右肩が必要以上に下がってしまうのは致命傷です。原因と対策のゴルフレッスン
スイング全般/グリップなど

しっかり振れない時の対策

苦手なホールではしっかりとした対策を施すことが大切です。他ホールに影響しないように対策を考えておきましょう。
スライス/アウトサイドイン

スエー!違う場所でスイングしてる

”けん”です。スエーについてお話します。多少のスエーはスイングを始動するために欠かせないわけではありませんが、ありとなしで考えると・・・”あり”・・・だとおもいます。しかし、極端に酷いと好ましくありません。スエーすることでよくありがちなミス...
スイング全般/グリップなど

前後左右スエー

子供が折った折り紙を元に戻してリサイクル、もう一度使えます。自分はニュークラブを買おうとして警告を受けたことがある”けん”です。 本日は「スエー」についてお話したいと思います。 内容的にも・・・地味(じみ)ですヽ('Д`;)丿 ...