スコア

スコア/コースマネジメントなど

スコアのまとめ方を知る方法

スコアをどうやってまとめるのかのヒントは、みなさん自身が身につけているものです。自分の実力を背伸びして見せることはありません。今の実力に合った攻め方があるはずです。
スコア/コースマネジメントなど

OUTとINのスコア差

前半良いと後半叩く、前半叩くと後半良くなるってことがゴルフにはよくあることです。ただ、指を加えて残念がったり喜んだりするよりも、どうしてそうなったのか冷静に分析してみましょう。
その他

ライバルが目標になる

目標をしっかりと定め、ライバルに勝てるようになるゴルフをすることについて解説。
スコア/コースマネジメントなど

できるショットできないショット

自分のできるショットを理解していますか。練習場ではできないショットをできるようになるために練習しているはずです。ということはラウンドではできないショットでプレーしていることになります。
飛距離アップ

マン振りゴルファーへアドバイス

再現性のあるスイングにするためには、フィニッシュの形をしっかりと作ることが大切になります。常に同じところでフィニッシュするようになれば、インパクトゾーンもブレることが無くなり安定してくるのです。
その他

マン振りゴルファーは怖くない

マン振りゴルファーはボールを飛ばすことを第一に考えているのに対し、ゴルフが上手いといわれる人は、スコアを第一に考えているのです。
スコア/コースマネジメントなど

根拠のある練習

練習の内容も根拠のある練習にしたいものです。どうしてこの練習をするのかと考えた場合、それが自分の「弱点だから練習し、足りない部分だから補う」と常に考えましょう。
その他

新社会人の上手に泳ぐゴルフ

新社会人になってからのゴルフって気を使います。営業ゴルフや会社のコンペなど失敗しないゴルフレッスン
スコア/コースマネジメントなど

先を読んでベストを尽くす

先を読むことは大切です。備えあれば憂いなしです。ゴルフでも同じ
パター

二桁スコア!パッティングを練習の道のり

パッティングの練習に本格的に取り組むまでの道のり。パッティングのゴルフレッスン
スコア/コースマネジメントなど

裏目裏目のちぐはぐラウンド

自分を追い込んでしまい、スコアにならないときだってあります。過剰に自分に課題を課すことには無理があります。
スコア/コースマネジメントなど

理想のスイングと実践のスイング

”けん”です。本日のゴルフレッスンは「理想のスイングと実践のスイング」です。”けん”はゴルフを始めた当初から、スイングだけはきれいだな、と言われていました。しかし、美しいスイングが即実践向きにならないところがむずかしいところです。 知...
その他

いいわけゴルファーの実力

"けん"です。本日のゴルフレッスンは「いいわけゴルファーの実力」です。どこにでもいいわけゴルファーは存在します。みなさんのまわりにも複数いるはずです。今回、ご紹介する"いいわけゴルファー"は、自分の実力を勘違いしているゴルファーということで...
パター

パッティングが好きになれ

"けん"です。本日のゴルフレッスンは「パッティングが好きになれ」です。スコアカードのスコアを記入する部分が、2つに分けてあるものがあると思います。点線であったり、周りの線より細いときもあると思います。 一般的にその小さな四角の...
メンタル

キーホールを操る

"けん"です。本日のゴルフレッスンは「キーホールを操る」です。プレーしていて突然、スコアを乱したり、思ったほどスコアが伸びなかったり(自分の平均スコアと比較して)します。 スコアの変化が期待する方向に進まないときやその逆の場合...
シングルへの道

強いゴルファーの種類

"けん"です。本日のゴルフレッスンは「強いゴルファーの種類」です。みなさんの近くにも上手いとか強いと言われるゴルファーがいるはずです。その人のどこをみて強いと言うのか考えてみてください。とてもローカルですが、上手くなるための近道になるはずで...
スコア/コースマネジメントなど

パット数は36が基準 前編

"けん"です。本日のゴルフレッスンは「パット数は36が基準 前編」です。"けん"もそうでしたが、次回のラウンドで好スコアを出すために豊富な練習量はを欠かしません(^m^) ウププ...。 みなさんの中にも、ゴルフ練習場に来る常...
スコア/コースマネジメントなど

苦手ホールの克服方法

"けん"です。本日のゴルフレッスンは「苦手ホールの克服方法」です。ゴルフのスコアのことを考えてみるといろんなことが分かってきます。 スコアカードは立派な復習教材であり、予習教材でもあります。使い方次第でスコアがよくなることもあ...
スポンサーリンク