フィル・ミケルソン

ツアー情報

フィル・ミケルソン問題

これまでは全米オープンの歴史やコースの風格で「難しすぎる問題」はかき消されてきました。しかし、今回、決勝ラウンドの三日目に起こったフィル・ミケルソンの問題は難しすぎるコースを良しとする主催者側への抗議ともとれるものだったと思います。
ツアー情報

2018年全米オープン

2018年、シネコックヒルズゴルフクラブで開催される今年の全米オープン。毎年、セッティングが最も難しいコースになることで有名です。今年もこれでもかというくらいのコースセッティング。シネコックヒルズゴルフクラブは全米最古のゴルフクラブとしても有名で今回で5回目の全米オープンです。
ツアー情報

2016年全英オープンFR

2016年、全英オープン最終日。ヘンリック・ステンソンがフィル・ミケルソンをかわしメジャー初優勝!神がかり的なパッティングは凄すぎました。今回のビデオは永久保存版でしょう!
ツアー情報

2016年全英オープン3R

2016年、全英オープン3日目。予選も終わりここからガチンコ勝負になります。フィル・ミケルソンとヘンリック・ステンソンの一騎打ちになりました。
ツアー情報

2016年全英オープン2R

2016年、全英オープン二日目。フィル・ミケルソンが首位をキープ。日本人選手は思ったようなプレーができませんでした。
ツアー情報

2016年全英オープン1R

2016年、全英オープンはフィル・ミケルソンの独壇場。63というスコアは、あと1打でメジャー記録になるものだった。
ツアー情報

2015年全米オープンファーストラウンド

2015年の全米オープンがチェンバーベイで初開催。初めてのコースだけにどうなるのか分かりません。注目はマキロイ、スピース、松山、ミケルソン。
ツアー情報

2014年全英オープンペアリング

2014年全英オープンはロイヤルリバプールいわゆるホイレイクで行われます。今回も日本人選手がたくさん出場していますし、何といっても怪我から復帰したタイガー・ウッズのメジャー初戦ということで注目されているようですがペアリングが発表されました。
ツアー情報

2014年マスターズファーストラウンド

2014年マスターズ・トーナメントが開幕しました。天気も良くて好スコアが期待される中、トップに立ったのはビル・ハースで4アンダー。早速大混戦になっています。
その他

宮里優作やF1とか

男子プロの最終戦となる日本シリーズJTカップでは宮里優作選手が念願の1勝をすることができました。今年一番の心に残る優勝シーンでした。久々に素晴らしい試合を見ることができました。
その他

攻めるゴルファーを見たいはず

ツアープロの攻めるゴルフを見てみたい。チマチマしたプレーではテレビ観戦したくなくなります。
その他

タイガー・ウッズの復活は

2011ファーマーズ・インシュランス・オープンレビュー。トーリーパインズGCはPGAツアーの中でも難コースの一つですがタイガーはここを得意としています。全長7698ヤードパー72のPGAツアー最長のコースです。それだけに飛ばし屋が上位を締める最終日になりました。
メンタル

メンタルのロック解除

2010年マスターズ、優勝はフィル・ミケルソン選手。三日目の勢いがそのまま出ました。フィル・ミケルソン選手と言えば、無冠の帝王と言われていました。
その他

フィル・ミケルソン選手でしたネ

2006年、マスターズを制したのはフィル・ミケルソン選手でした