フォロースルー

飛距離アップ

インパクトで力が抜ける

インパクトで力が抜けてしまうゴルフスイングを簡単に直す方法についてゴルフレッスン
スイング全般/グリップなど

ボールの前にフォローを見る

先に結果を作り上げるためにもフォロースルーの形はとても重要です。
NO IMAGE スイング全般/グリップなど

同じ球筋を毎回打てるために

球筋を安定させるためには、ボールと直接関係のないフォロースルーやフィニッシュの形が密接に関わっています。
ドライバー/ドローボールなど

アップライトがドローボールになる理由

小さなトップから大きなフォロー。ドローボールを打つためのゴルフレッスン
飛距離アップ

同じヘッドスピードでも飛ばす方法

小さなトップから大きなフォロー。これが飛ばしの秘訣です。
NO IMAGE 飛距離アップ

誰でも飛ばし屋インパクト距離

誰でも飛ばし屋になれるはず!インパクトでスイングを終えてしまうことは飛距離をロスすることにつながります。低く長いフォローを取ることでボールに力を与えて遠くへ飛ばしましょう。
NO IMAGE 飛距離アップ

飛距離アップのインパクト・リストターン

飛距離アップするためのゴルフレッスン。リストターンはフォロースルーの初期段階で、インパクト前後はしないようにしましょう。