ヘッドスピード

スイング全般/グリップなど

ゴルフのタメもほどほどに

ボールを遠くまで飛ばすためにはクラブヘッドを速く動かすことが大切です。ヘッドスピードを一瞬で上げてくれるタメという動きですが弊害もあります。
飛距離アップ

ヘッドスピードを1m/s上げる方法

ボールを遠くへ飛ばすためにはヘッドスピードを上げることが手っ取り早い方向です。
飛距離アップ

ヘッドスピード測定器を利用する

ボールを遠くへ飛ばすために必要なものはヘッドスピードです。自分のヘッドスピードを知ることでクラブ選びやコースマネジメントに役立ちます。
飛距離アップ

ヘッドスピードを上げる方法

飛距離にもっとも影響を与えるのはヘッドスピードです。飛びの三要素は「初速・打ち出し角度・バックスピン量」です。特に初速はヘッドスピードがカギになります。ここではヘッドスピードを上げる方法をいくつか紹介します。
飛距離アップ

ヘッドスピードを自動的に上げる

ヘッドスピードを簡単に上げる方法はあまりありませんが、その少ない方法の1つがクラブの長さを長くすることです。スイングもさほど変わらない程度の変更であれば、問題なくクラブを振ることができるのでヘッドスピードを簡単に上げることが可能です。
スイング全般/グリップなど

左右の壁の作り方

左右の壁の作り方について解説します。
スイング全般/グリップなど

グリップ力

グリップ力がなければ、ヘッドスピードを上げることができません。グリップ力が上がる方法について解説。
その他

苦手なことは単純化

ゴルフはすべてのことを複雑に考えすぎる面があります。不安だからいろんなことを考えますが、その考えたことが不安材料になっていることも確かです。
飛距離アップ

ヘッドスピードが上がらない

ヘッドスピードが遅くなっている気がする、ボールのつかまりが悪いなどの解決方法をゴルフレッスン
飛距離アップ

同じヘッドスピードでも飛ばす方法

小さなトップから大きなフォロー。これが飛ばしの秘訣です。
飛距離アップ

誰でも飛ばし屋スピードの強弱

飛距離アップはスイングスピードの強弱が大切です。
飛距離アップ

飛距離アップに欠かせないタメ

ゴルフの飛距離アップに欠かせないタメをグリップの握り方やアーリーコックを使うことで作り上げるゴルフレッスン
スイング全般/グリップなど

左ひざを伸ばすこと

最近は左ひざを伸ばすことを善しとする傾向があるようです。”けん”は調子が悪いときには左ひざが伸びきっているときが多いです。
その他

ヘッドスピードは・・・測定不能

”けん”です。 ”けん”は3兄弟。本日は次男のお話をひとつ。 ゴルフをしている弟がショップに行ってヘッドスピードを測りにいくと意気込んでました。帰ってくると意気消沈!?どうしてなのか聞くと・・・・ ショップのヘッドスピード...
スライス/アウトサイドイン

ヘッドスピードとスライス

ヘッドスピードとスライスの関係。ヘッドスピードが速いと少しのフェースの向きの違いで大きく曲がってしまいます。しかし、ヘッドスピードが遅いと曲がるだけの力もないことになります。
スポンサーリンク