体重移動

スコア/コースマネジメントなど

トラブルから抜け出すショット

ゴルフではトラブルはつきものです。トラブルに陥ったときに利用できるショットのお話です。
スイング全般/グリップなど

ここか!前後の体重の掛け方

多少のスエーは良いとして、大きなスエーはスイングを壊します。スエーには左右のスエーのほか前後のスエーが存在します。実はこれが厄介です。
スイング全般/グリップなど

手打ちの季節ですね

寒くなると体が動かなくなり、クラブを振るときどうしても手打ちになりがちです。ラウンド前のストレッチなどで十分体をほぐすことが大切です。
NO IMAGE 飛距離アップ

体重移動するには

飛距離アップするためには体重移動が不可欠です。
スイング全般/グリップなど

元の位置に戻りますか

アドレスの形に戻ることはインパクトを向かえるためにとても重要なポイントです。
NO IMAGE スイング全般/グリップなど

リズムよく振る方法

自分のスイングリズムを作り上げる方法を1つ紹介します。スイングリズムが分からなくなった方へのゴルフレッスン。
スイング全般/グリップなど

大きすぎてもいけない体重移動

スタンス幅にもよりますが、体重移動は最大でスタンス幅内で行なうことが大切だと思います。スタンス幅内で受け止めることでエネルギーを蓄積することにつながります。それを越える部分は自分でコントロールできないのです。
NO IMAGE スイング全般/グリップなど

フィニッシュに向かってスイング

インパクトやバックスイング、ダウンスイングを気にするゴルファーはたくさんいますが、フィニッシュに着目したゴルフ練習をしている人は少ないです。フィニッシュから作り上げるスイングをしましょう。
アイアン

体重移動する方法

体重移動をスムーズに行なうためのゴルフレッスン
NO IMAGE スイング全般/グリップなど

体重移動とスタンス幅

体重移動をスムーズに行なうためには、自分に合ったスタンス幅が大切です。
NO IMAGE スイング全般/グリップなど

ダウンブローに打てるスエーしない方法

スエーしているときはなかなか気づきません。スイングがシックリこないときはスエーを最初に疑ってみるゴルフレッスン
NO IMAGE 飛距離アップ

飛距離アップ!体重移動範囲を知る

幼稚園の演奏会!昔は大太鼓(おおだいこ)が一番カッコいいと思っていました。 しかし、子供はシンバル。 アレッ!? 「大きな音だし、間違うと演奏がおかしくなる!一番重要です!」と幼稚園の先生♪ それを聞いて俄然(がぜん)盛り...
NO IMAGE 飛距離アップ

飛ばし屋になれ!直線移動2

パターでスライス、フック回転をかける仲間がいます。”けん”です。 だからといって入りません。真っ直ぐ打てよッ! ヽ(´ー`)ノ ヤレヤレ… 昨日の続きになります。昨日お伝えした内容は、ボールを最大限飛ばすには加速力が重要とお話し...
SPONSORED LINK