松山英樹

スイング全般/グリップなど

トップで止めるスイング

松山英樹選手のスイングはトップで止まっているように見える。あれだけ長く止まって見えるのであれば実際に止まっているのだろう。私たちアマチュアでもできるのか試してみた。
ツアー情報

ツアー選手権でタイガー・ウッズが通算80勝目

ついにタイガー・ウッズが5年ぶりの優勝です。今年で最後になるこのポイントシステムでしたが、最後のツアー選手権まで残り勝利を飾りました。
ツアー情報

2018年全米プロゴルフ選手権

2018年、全米プロゴルフ選手権は、ベルリーブカントリークラブで行なわれています。昨年の全米プロでは松山英樹が2位に入ったメジャートーナメント。タイガー・ウッズのタイガーチャージもあり、久しぶりに盛り上がった大会。優勝はブルックス・ケプカ。
ツアー情報

2018年全英オープン

2018年全英オープンは、むずかしいコースとされているカーヌスティ。日本人選手も10名出場するので楽しみがいっぱいです。
ツアー情報

2018年全米オープン

2018年、シネコックヒルズゴルフクラブで開催される今年の全米オープン。毎年、セッティングが最も難しいコースになることで有名です。今年もこれでもかというくらいのコースセッティング。シネコックヒルズゴルフクラブは全米最古のゴルフクラブとしても有名で今回で5回目の全米オープンです。
ツアー情報

2018年マスターズ4thR

2018年、マスターズもいよいよファイナルラウンド。パトリック・リードがメジャー初制覇しました。
ツアー情報

2018年マスターズ3rdR

2018年、マスターズ3日目。途中、小雨が降ったりしてグリーンが柔らかくなった状況の中のプレーになりました。3日目にはある程度順位が見えてくるため、必至で攻めることになりますムービングサタデー。
ツアー情報

2018年マスターズ2ndR

2018年、マスターズ2日目。初日吹かなかった風が吹き始めました。グリーンが速く傾斜があるだけにこの風がアプローチ、パターに影響するのは必至です。ダスティン・ジョンソンがスコアを伸ばし、ジャスティン・トーマス、ローリー・マキロイと上位を確認すると実力者が占めているのが分かります。予選カットラインは5オーバーまで、53人でした。
ツアー情報

2018年マスターズ1stR

2018年、マスターズ初日。天候も比較的よくてスコアを出す条件は十分のような感じでしたが、それほどスコアは伸びませんでした。ジョーダン・スピースだけは別次元でした。
ツアー情報

2018年マスターズいよいよ開幕

ゴルファーにとって1年に一度、テレビにかじりつく時期がまたやってきました。2018年マスターズが明日から開幕します。今年の注目は復活したタイガー・ウッズ。やはりタイガーがいると俄然盛り上がります。日本人選手では松山英樹選手。怪我明けで不安もありますが、どれくらい調整できているのか、楽しみいっぱいです。
ツアー情報

2018年アーノルド・パーマー招待

2018年、アーノルド・パーマー招待が始まりました。旋回のバルスパー選手権で2位に入ったタイガー・ウッズが復帰してから優勝できるかが注目されています。この大会から怪我で休養していた松山英樹も復帰します。
ツアー情報

2018年タイガー・ウッズ復帰戦

2018年、完全復帰予定のタイガー・ウッズ。ファーマーズ・インシュランス・オープン初日は、やさしいほうのサウスコースをラウンドしましたが、イーブンパーで初日を終えています。怪我しないように長くプレーしてもらいたいですね。松山英樹は苦手な大会ということもあってか、ショットに精細を欠きましたが、むずかしいと言われるノースコースをイーブンパーでラウンドしています。
ツアー情報

2018年注目は石川遼!

2018年、ゴルフシーズンがスタートします。今年の注目は日本のツアーに戻ってきた石川遼。PGAで活躍している松山英樹。ようやく始動することになったタイガー・ウッズでしょう。またダスティン・ジョンソンもビックリするほどの飛距離を叩き出すドライバー。
ツアー情報

2017年全米プロ4thR

2017年全米プロゴルフ選手権も最終日。メジャータイトルに手が届く位置にいる松山英樹でしたが、途中3連続ボギーが響いて初メジャーチャンピオンにはなれませんでした。
ツアー情報

2017年全米プロ3rdR

いよいよ2017年全米プロゴルフ選手権も3日目で決勝ラウンドに入りました。予選をトップタイで通過した松山英樹は我慢のゴルフで首位と1打差の2位となっていますが、これまでのメジャーの中ではもっともいい位置につけての明日の最終日になります。
ツアー情報

2017年全米プロ2ndR

2017年全米プロ2日目。松山が爆発し64でラウンド。予選2日目でついにトップに立ちました。
ツアー情報

2017年全米プロ1stR

松山英樹が先週の世界選手権ブリヂストン招待で優勝して、その勢いの中でむかえた2017年全米プロ初日。松山は無難に1アンダーの15位タイで上々のスタートを切りました。
ツアー情報

2017年全英オープン4thR

いよいよ最終日でしたが、松山英樹は1番ホールでOBを打ってしまいトリプルボギー。優勝はジョーダン・スピースでした。
ツアー情報

2017年全英オープン3rdR

2017年全英オープン第3ラウンド。今日伸ばさなければいつ伸ばす!そんなコンディションの中、ブランデン・グレイスが62メジャー記録更新。松山はスピースについていけず。
ツアー情報

2017年全英オープン2ndR

2017年全英オープン第2ラウンド。目まぐるしく変わる天候の中、ジョーダン・スピースは1アンダーでラウンドし、6アンダーでトップに。松山英樹は17番でダブルボギーを叩き2オーバーでラウンド、トータルイーブンパーでどうにか踏みとどまった。
SPONSORED LINK