距離感

アプローチ

微妙な距離の打ち分け方

ピンまで100ヤード残る。95ヤード・105yardは打てる自信があるけど、あと少し微妙な距離の打ち分けができないってことがありますよね。この微妙な距離の打ち分け方について解説します。
アプローチ

100ヤードの距離感の出し方

ピンまで100ヤード残ることってありますよね。100ヤードの距離感ってどうやって出すの?100ヤードの練習をするよりも100ヤードの打ち方を見つけるということについて解説します。
パター

ロングパットの距離感

グリーンに乗せてもロングパットが残ってしまうと3パット濃厚となることがあります。ロングパットの距離感は場数を踏めば上手くなっていきますが、そんなにラウンドすることができないのが現状です。そんな中でも少しでもロングパットの距離感を養うための方法について解説します。
パター

パッティングの距離感を練習する

”けん”です。本日のゴルフレッスンは「パッティングの距離感を練習する」です。パッティングはラインと距離感が一致して入ります。当然ですが、ホールはボールよりもかなり大きいのでラインを薄めに狙うために強めに打って奥の壁に当てて入れることもできま...
アプローチ

残り50ヤードの距離感

"けん"です。本日のゴルフレッスンは「残り50ヤードの距離感」です。フルショットするわけにもいかず、だからといって絶対感覚の距離感は持ち合わせていない。そんなゴルファーの役に立つはずです。教えてもらうにも感覚的な部分が多く自分で感覚を磨くし...
パター

最後は練習してないパッティング

”けん”です。本日のゴルフレッスンは「最後は練習してないパッティング」です。一般的にゴルフの練習内容は、アイアンでのフルショットショット、ドライバーでのティーショット、100ヤード以下のハーフショット、30ヤード程度のアプローチショットとこ...
パター

パッティングに影響を与える要因

”けん”です。本日のゴルフレッスンは「パッティングに影響を与える要因」です。パッティングに楽しみを見出すとゴルフの幅が広がりラウンドが何倍も面白くなります。トータル72打のうちパットの占める割合はその半分の36です。 パッティングをお...
パター

ベテランのパッティングの距離感

”けん”です。本日のゴルフレッスンは「ベテランのパッティングの距離感」です。ゴルフを続けていると悩むことが山のように増えてきます。”ストレスの発散のため”ゴルフをしていると周囲の人には告げているのに・・・実際は・・・ ストレスが蓄積し...
パター

カラーがかかるグリーンの距離感2

”けん”です。本日のゴルフレッスンは「カラーがかかるグリーンの距離感2」です。 前回、カラーがかかるグリーンの距離感について基本的な考え方についてお話しました。それだけでも十分ですが、今回のお話を加えることで寄せる確率をもっと上げてほ...
パター

カラーがかかるグリーンの距離感1

”けん”です。本日のゴルフレッスンは「カラーがかかるグリーンの距離感1」です。 グリーンには辛うじて乗せたものの、ボールとカップの間にはあるはずのないカラー!?があるではありませんか?こんなときってとても距離感がむずかしいですよね。プ...
アイアン

ハーフショットで安定した距離感

”けん”です。本日のゴルフレッスンは「ハーフショットで安定した距離感」です。フルショットで打てる距離が残るのは1回のラウンドでどれくらいでしょう。ほとんどないといっていいでしょう。ただ、自分の正確な飛距離を知らないためにフルショットばかりす...
アプローチ

同じ距離のアプローチ

”けん”です。本日のゴルフレッスンは「同じ距離のアプローチ」です。ほかの人が、アプローチの距離感をどのように決めているのか気になります。こればかりはその人の頭の中を除いて見なければ分からない部分です。 レッスンによっては、打ち方は同じ...
パター

パッティングの歩測

”けん”です。本日のゴルフレッスンは「パッティングの歩測」です。グリーン上でパッティングの距離感を知る方法として誰もが行なうのが歩測です。できるだけ普段どおりの歩幅で測定することが重要です。 ”けん”もゴルフを始めて数年は歩測をしてい...
パター

パッティングの距離感を磨こう

”けん”です。本日のゴルフレッスンは「パッティングの距離感を磨こう」です。どんなにショットが良くてもグリーン上のパッティングがスコアのすべてを握ることになります。とても大切なプレーになりますが、パッティングを片付け仕事で終わらせている場合も...
パター

パッティングの自宅練習

”けん”です。本日のゴルフレッスンは「パッティングの自宅練習」です。前回に引き続きパッティングのお話です。ラウンドのときは、普段練習していないパッティングでイヤというほど返り討ちにあってしまうことがよくあります。 練習もしていないパッ...
パター

ノー感パターの距離感

”けん”です。本日のゴルフレッスンは「ノー感パターの距離感」です。誰にでもあるノー感パターですが、グリーンの難易度・速さや距離感、初心者であれば経験不足などいろんな原因があります。 場合によっては、頭の中が真っ白になって舞い上がったと...
アプローチ

アプローチの絶対的距離感

"けん"です。日曜日はキッズサッカー大会で朝から子供を連れて隣町に出向き、応援してきました。負けはしたものの子供たちにとって大変貴重な経験になったようです。 "けん"の子供は昨年もこの大会に出場しましたので、保護者の方の声援の...
パター

パッティングは距離感とライン

"けん"です。本日のゴルフレッスンは「パッティングは距離感とライン」です。ゴルフの醍醐味はドライバーで気持ちよくかっ飛ばすことだ!というゴルファーはたくさんいますが、その気持ち良さとスコアのバランスは反比例することがほとんどです。 最...
アプローチ

アプローチの距離感を考える2

本日のゴルフレッスンは「アプローチの距離感を考える2」です。アプローチの経験値をしっかりと蓄積してゴルフの上達をはかりましょう。アプローチが苦手な人は同じようなミスを繰り返していることが多いです。
アプローチ

アプローチの距離感を考える

観ましたか? 三井住友VISA太平洋マスターズ、最終組の最終ホール517ヤードパー5。 アダム・スコット選手のティーショットは360ヤード、セカンドを9番アイアンでベタピン。大観衆の驚きの声が響き渡った!らくらくイーグル。 ...