2018年マスターズ パー3コンテスト

2018年マスターズ パー3コンテスト

2017年は悪天候のため中止となったパー3コンテスト。今年は無事に開催されました。各選手は家族をキャディに付けたり、和気あいあいとした雰囲気の中でラウンドしています。

マスターズ・トーナメントのテレビ観戦時に役立つお話。パー3コンテストやアイゼンハワー大統領など
SPONSORED LINK

宮里藍ちゃん、池ポチャ!

初出場の宮里優作選手は妹の藍ちゃんたちを連れてのラウンド。途中、ティーショットを打ちましたが、優作選手のクラブなのでしょう、上手く打てず池ポチャする場面もありました。

ゲーリー・プレーヤーは、他の選手がパッティングをしているときに、しきりにパッティングスタイルを順手にしたり逆ハンドにしたり練習していました。あの年齢になっても研究心があるのかぁ~と思って感心しました。

パー3コンテストはトム・ワトソンの優勝

今回は、トム・ワトソンが優勝。最年長の優勝という記録でした。トム・ワトソンは本戦出場はしないようなので、「パー3コンテストの優勝者は勝てない」というジンクスは無しということになりました。

いよいよ、明日からマスターズ第一ラウンド。役者もそろいました。どんなことが起きるのか楽しみでしかたありません。

ではまた

2006年のマスターズ楽しみです。選手の飛距離の伸びに対し、コースの伸びは僅かだそうです

シェアする

フォローする