2019年マスターズ2ndR

2019年マスターズ2ndR ツアー情報

2019年、マスターズ予選二日目。途中中断もありましたが、終ってみるとテッパンのトッププレーヤーが上位に軒を連ねています。こんなこともめずらしい!

改良で伸びたコースと飛距離が伸びたトッププロ
2006年のマスターズ楽しみです。選手の飛距離の伸びに対し、コースの伸びは僅かだそうです

アマチュアの金谷拓実が予選通過

松山英樹は初日同様、スコアを大きく伸ばすことがむずかしいラウンドになりました。2アンダーのラウンドで予選は通過しましたが、決勝ラウンドに進むことが目標ではないので明日からの決勝ラウンドで攻めてくれると思いますが、思い通りのショットが打てていないのが気になります。

小平智も二つ伸ばして同じく予選通過。アマチュアの金谷拓実は途中まで予選通過は微妙でしたが、15番・16番とバーディーをもぎ取りギリギリ予選通過。立派ですね。決勝ラウンドではアマチュアなので後悔のないプレーをしてほしいです。

今平周吾は予選落ち。これから強くなる過程だと思ってほしいです。マスターズで経験したことがこれからきっと結果に表れてくるはずです。

予選は5名が7アンダー

ウェストヘーゼン、アダム・スコット、ケプカ、デイ、モリナリとすごい選手がトップタイで並んできます。心配なのはジェイソン・デイ。途中トレーナーに治療されているようでした。

タイガーも1打差で追っているので見ているほうはワクワクします。

まとめ

2019年マスターズ2ndRの主な結果
順位 スコア 選手
1位T

-7

ルイ・ウェストヘーゼン、アダム・スコット、ブルックス・ケプカ、ジェイソン・デイ、フランチェスコ・モリナリ
6位T -6 タイガー・ウッズ、ダスティン・ジョンソン他
10位T -4 ジョン・ラーム他

ではまた

コメント