タイガー怪我してたの!?

この前、全米オープンで91ホール目で勝ったタイガーウッズ選手が、怪我してたということで、遅ればせながらビックリしています。足を引きずるシーンは、相当な負担だったのでしょうね。

怪我の程度は、詳しくないので分かりませんが、ひざのじん帯断裂、2箇所の骨折ということで今季のプレーは絶望だそうです。回復するまで半年以上かかるらしいです。

程度は違えど、”けん”も足首のじん帯断裂したことがあります。それで、リハビリとしてゴルフを再開したわけですが、当時は、”歩き”のゴルフが主体でしたから、まわりに勧められるままに始めたわけです。

“けん”がじん帯を切ったのでは、ミニバレーをしていて、あいだの休憩時間に遊んでいてやっちゃったのです。とても痛かったので、すぐに整骨院にいって”マッサージ”をしてもらいましたが、つながるはずもなく受診後は、壁をつたって帰りました(^_^;)。

その後、ミニバレーに合流して、テーピングをぐるぐる巻きにしプレーしました。

当時ソフトボールもしていて、ピッチャーをやってました。もともと”ヘナチョコボール”なのに、もっとひどいボールになったことを覚えています。

1年半後、「どうもおかしい」ということで、大きな病院で見てもらいましたが、「開いて見なければわからない」とのことでした、手術をしてもらったときは、じん帯が縮んでいたそうで、くるぶしの部分の!?膜を利用してつなげたようなことを聞きました。

手術の次の日、繁華街に無断で外出、飲みに行った経験あり!

足意外はどこも悪くなかったので、病院内では暇してました。お見舞いに来てくれる先輩方は、アルコールを持ってきてくれますので、夜は消灯後、ビールを飲みます。

持ってきてくれるのは、アルコールばかりではなく、「イカの塩辛、たこの塩辛」など生ものをまで・・・冷蔵庫を有料で借りました(^m^) ウププ…

婦長さんに、つまみのギッシリ詰まった冷蔵庫を開けられ「”けん”さんは、もう大丈夫のようですね。」なんて言われて1ヶ月で強制退院させられてしまった経験があります。

と・・・こうやって話がそれていくのですが・・・

ゴルフで怪我をする人もいれば、”けん”のようにゴルフをリハビリにする人もいるわけで、何とも皮肉ですね。

ちなみにタイガーウッズ選手は、今年の全米プロで3連覇が懸かっていただけにとても残念です。また、今季タイガー選手を見れないのもゴルフ業界にとっては大打撃になるはずです。

タイガーウッズ選手のプレーは見たいのですが、再発しないため、後遺症を残さないためにも、しっかりと時間をかけて、治してほしいですね。

ではまた

シェアする

フォローする