渋野日向子が2019年全英女子オープン優勝

渋野日向子が2019年全英女子オープン優勝ツアー情報

凄いことが起きました。本日はこのニュースで決まりですね。

全英女子オープンで若干二十歳の渋野日向子が優勝しました!

初日から3日目までトップでラウンドしていました渋野日向子は最終日、一度スコアを落としたものの、三日間ノーボギーの後半で逆転し、全英女子オープンを制しました。

樋口久子氏が全米女子プロで優勝して以来、誰で成し遂げられなかったメジャータイトルを去年プロテストに合格した渋野日向子が42年ぶりの快挙。黄金世代ってやっぱり凄いな!と改めて感じました。

先にホールアウトしていたリゼット・サラスは飛距離は出ないもののセカンドショットが寄りパットがバンバン入るのでスコアを落とすことはまず考えられなかったわけで、取ったら取り返すのバーディー合戦でした。見ているほうも楽しいというよりも日本人として胃が痛くなるような展開でした。

私は渋野選手が打つ時やパットをするときは見れなかった・・・です。そのような方も多かったのではないでしょうか。

個人的に長崎に行っていて小学生のソフトボール全国大会を応援しに行ったのですが、1回戦負けということで連絡を受けガッカリしてましたが、同じ長崎にいる学生の長男と食事をして昨日帰ってきました。

F1のハンガリーグランプリを見て応援していたレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが優勝するかと期待したのですが、負けてしまいガッカリ。勝てたレースだっただけにもったいなかった・・・とガッカリが続いていました。

全英女子オープンでも見るかということでチャンネルを変えると並ばれていて逆転されて、追いついて突き放されて追いついて追い越す!と忙しすぎました。

チャンネルもゴルフネットワークにしたりテレビ朝日の中継にしたりと目まぐるしかったです。渋野選手が優勝してくれてホントによかった!

東京五輪に向けてまた新たな選手が出てきた感じですね。

ではまた

コメント