1. ゴルフな気分
  2. ゴルフクラブの選び方
  3. ドライバーの選び方
  4. コブラ

コブラ/ドライバーの選び方

コブラ/cobraのドライバーはホワイトシャークと呼ばれているグレッグ・ノーマンによって人気でした。

当時、コブラドライバーのクラウン部分にはくぼみが2つありその間が突起しているというユニークなヘッドデザインでした。これによりバックスイングをオートマチックに引くことができました。またトウ寄りに重りを付けることでヘッドを返しやすくする工夫をしていました(コブラフィン)。

タイガー・ウッズが新人のときはコブラのドライバーを使っていたということは大変有名ですね。一時人気が下火になったもののリッキー・ファウラーら世界のトッププロが活躍すると再び人気が過熱しています。

目次

コブラ/売れ筋ドライバー

コブラドライバー取扱ショップ

商品がなかったらこちらのサイトを覗いてみてください!(ほかのスペックなど)コブラドライバー

掲載企業への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

  • コブラドライバーをゴルフダイジェストオンラインで調べる
    最大の品揃え

主なコブラのドライバー

キングコブラハンターメタルウッド

キングコブラハンターメタルウッドはある程度どんなゴルファーでも使えるドライバーです。コブラドライバーの特徴であるくぼみもありますが、それさえなければスタンダードなドライバーです。そのためかロフト角度が9度10.5度12度のラインナップです。

キングコブラツアーメタル

キングコブラツアーメタルは上級者をターゲットにしたドライバーです。ロフト角度は9・10.5度の2種類です。タイガーウッズはキングコブラツアーメタル/クラブ長:43.5インチ/ロフト角:9度を長く使っていたことは良く知られています。

キングコブラTi

キングコブラTiはアベレージゴルファー向けに作られたドライバーです。コブラフィン設計でヘッドの返りがよくなりフックフェースにすることでボールを捕まえることができます。ロフト角度は9・10・11度の3種類。

スピットファイヤー

スピットファイヤーはヘッドが返りやすい設計になっているドライバーです。ソールが下駄ばきのようなデザインになっています。ヘッドスピードが速いゴルファーに不向き。

コブラTiオフセットライトウッド

コブラTiオフセットライトウッドは名前の通りオフセットなのでいわゆるアイアンでいうところのグースネックみたいになっています。そのためボールのつかまりが非常によくスライスするアベレージゴルファーにおすすめのドライバーです。

キングコブラSS370

ヘッドクラウン部分のくぼみは少し少なくなりコブラフィンも無くなりました。ストレートフェースでつかまりづらくなるところをライ角を大きくしてつかまり良くしています。

キングコブラSS430

ヘッド体積が430CCという大型ヘッド。フックフェースでボールがつかまりやすいが、シャフトがハードなのでヘッドスピードが速い初心者・アベレージに向いているようです。

ゴルフクラブの選び方

ゴルフクラブ選びの一つの目安としてご利用ください。初心者から上級者までたくさんのゴルフクラブに関する情報を提供中!

ゴルフクラブ,選び方
サイト内検索
  • 更新履歴情報
  • サイトマップ
  • リンク
  • プロフィール
  • お問い合わせ
  • ご利用上の注意

© 2005-2019 ゴルフな気分-ゴルフクラブ選び方/売れ筋ギア