1. ゴルフな気分
  2. ゴルフクラブの選び方
  3. アイアンの選び方
  4. コブラ

コブラ/アイアンの選び方

日本であまり馴染みのないコブラアイアンですが、リッキー・ファウラーの人気で注目されています。2017年現在ファウラーはマッスルバックアイアンを使用しているようです。

もともと海外では人気でしたが、日本ではどうしても超ハードヒッター向けというイメージがありなかなか見たことがありませんでした。やはりグレッグ・ノーマンのイメージが強すぎたのかもしれません。憧れと現実は違うということでしょうか。

以前は海外シャフトが挿してあるのが普通でしたからなかなか手を出すことに抵抗があったという部分もありました。海外シャフトのフレックスRが国内シャフトのSとか何とかいっていたと思います。

現在は誰にでも打つことができるコブラアイアンを身近に使うことができるようになりました。

コブラ(cobra)/売れ筋アイアン


コブラ(cobra)アイアン取扱ショップ

商品がなかったらこちらのサイトを覗いてみてください!(ほかのスペックなど)コブラ(cobra)アイアン

  • コブラ(cobra)アイアンをゴルフダイジェストオンラインで調べる
    最大の品揃え
主なコブラのアイアン
キングコブラハンターアイアン
キングコブラハンターアイアンはアイアンヘッドを大型化してヘッドスピードが速くミート率が悪いゴルファー向けに作られました。フェース面にはボールの形をした「ここで打ってください」と言わんばかりのデザインになっていた。それでもヘッドスピードはそれなりに必要です。
コブラGN(グレッグ・ノーマン)マッスルバックアイアン
ホワイト・シャークと呼ばれていたグレッグ・ノーマンが使っていたアイアン「コブラGN(グレッグ・ノーマン)マッスルバックアイアン」は誰もが打てるクラブではありませんでした。かなりのヘッドスピードがない限り真の性能を発揮することができないという選ばれたゴルファーだけが使えるアイアンです。
キングコブラⅡアイアン
コブラ独特のコブラフィンにより重量配分をヒール寄りにしています。シャフト先端を太くすること(ハンプシャフト)でショットのバラツキを無くしています。
コブラⅡツアーフォージドアイアン
軟鉄鍛造アイアンでコブラフィンでスイートエリアを広げています。
トリプルデッカー
フェース面をチタンを使用して本体アイアンのあいだにアイオマーという樹脂を使うことで打感をマイルドにしています。選ぶスペックによっては上級者からアベレージゴルファーまでカバーできるアイアンです。
フォージドアイアン
「Ashura」の文字が刻印されています。かなりのパワーが必要なアイアンです。
キングコブラノーマングラインドアイアン
グレッグ・ノーマンはマッスルバックアイアンのあとにキャビティバックアイアンを使用していますが、それがキングコブラノーマングラインドアイアンです。アイアンヘッドには「OVERSIZE」と刻印されていますが、実はヘッドは小ぶりです。ストレートネックでこちらもハードヒッター向けのアイアンです。
CXIアイアン
これまでのコブラのアイアンから大きくデザインを変えどちらかというとPINGアイアンのような形状。アベレージゴルファーにおすすめのアイアン。
キングコブラSSフォージド
上級者向けのアイアン。小ぶりで操作性に優れた形状でハーフキャビティアイアンです。
キングコブラSS-iオーバーサイズ
ヘッドスピードはそれなりに必要になりますが大きめのヘッドでミート率の悪いゴルファーにおすすめのアイアン。グースネックでボールのつかまりを良くしています。
ゴルフクラブの選び方

ゴルフクラブ選びの一つの目安としてご利用ください。初心者から上級者までたくさんのゴルフクラブに関する情報を提供中!

ゴルフクラブ,選び方
サイト内検索
  • 更新履歴情報
  • サイトマップ
  • リンク
  • プロフィール
  • お問い合わせ
  • ご利用上の注意

© 2005-2018 ゴルフな気分-ゴルフクラブ選び方/売れ筋ギア