1. ゴルフな気分
  2. ゴルフクラブの選び方
  3. ユーティリティの選び方
  4. ピン

ピン/ユーティリティの選び方

ピンとしてはなかなか見なかったユーティリティ(ハイブリッド)ですが、「G5ハイブリッド」は少しハードなユーティリティになっている。グースネックで上から打ち込んでボールを上げるように作られているので、フェアウェイウッドが好きなゴルファーよりもどちらかというとアイアンが得意なゴルファーに使ったほうがいいかも。

「G25ハイブリッド」はブラック塗装でボールに集中できます。シャフトとロフト角のバリエーションが多くゴルファーを選ばないのはピンらしいです。

「i20ハイブリッド」はブラック塗装の上に小ぶり。上級者向けのユーティリティです。スイングが出来上がっているゴルファーが持ち球を同じように打つことができるモデルです…と言ってもシャフト次第で中級者でも十分打てるモデルだと思います。

目次

ピン売れ筋ユーティリティ

ピンユーティリティ取扱ショップ

商品がなかったらこちらのサイトを覗いてみてください!(ほかのスペックなど)ピンユーティリティ

掲載企業への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

  • ピンユーティリティをゴルフダイジェストオンラインで調べる
    最大の品揃え
  • ピンユーティリティを有賀園ゴルフオンラインで調べる
    業界最安級の価格
  • ピンユーティリティを二木ゴルフで調べる
    安心と信頼の二木

G410ハイブリッド

G410 ハイブリッド ユーティリティ PING TOUR 173-85

G410 ハイブリッド ユーティリティ PING TOUR 173-85

極薄・高強度のマレージングC300フェースが最大の初速を生み出し、複合素材の深低重心ヘッドだから、ミスしても、最大飛距離を生み出す。
ロフト&ライ角整機能も加わり、更にブレない。だから、飛ぶ。だから、曲がらない。それが、プラス。

前モデルG400をトッププロも使っていたこともあり人気になったピンのハイブリッド。そのG400よりも飛ぶG410です。

ロフト・ライ調整機能

微妙な調整機能がついているため自分の距離を調整できるロフト・ライ調整機能がついている。

ユーティリティが自分に合っていないのでは?と購入後に気づくときもありますが、ロフト・ライ調整機能がついているとそこそこのチューンナップは可能なので購入失敗も減りそうです。

ロフト角のバリエーションが充実している

現在はロフトのラインナップが5種類あり、現在のセッティングにどこにでも組み込むことができるようになっています。当然、複数本G410を入れて他のクラブを抜くこともできます。

G410ロフト角のバリエーション
番手 2H 3H 4H 5H 6H
ロフト角 17 19 22 26 30
ライ角 58 58.5 59 59.5 60
ゴルフクラブの選び方

ゴルフクラブ選びの一つの目安としてご利用ください。初心者から上級者までたくさんのゴルフクラブに関する情報を提供中!

ゴルフクラブ,選び方
サイト内検索
  • 更新履歴情報
  • サイトマップ
  • リンク
  • プロフィール
  • お問い合わせ
  • ご利用上の注意

© 2005-2019 ゴルフな気分-ゴルフクラブ選び方/売れ筋ギア