1. ゴルフな気分
  2. ゴルフクラブの選び方
  3. 教えてゴルフギア
  4. ダンロップドライバー2

ダンロップドライバー2/教えてゴルフギア

思い出のダンロップドライバーをお聞かせください。

DDH-V WD-200

DDHシリーズはゴルフ初心者入門系のシリーズと考えたい。初心者が陥りやすいミスを防ぐ設計になっている。価格もリーズナブル。

マックスフライ ハイブリッド ニューズ チタン

軽いシャフトのNEWSシャフト使用。これによりバランスもヘッドが効いてくる。

マックスフライ タッドモア チタン

クラウン部分がふっくらと盛り上がっているところは変わらない。これで低重心になっている。ほんの少しフックフェースになっているがこれくらいは許容範囲。

タンジェント プラステン

これまでのタンジェントドライバーよりも飛距離を10ヤードアップするということでプラステン。ヘッド形状が前作からかなり細かく変更されているようで扱いやすくなりドライバーとしての存在感が出てきた。

コスモグレードチタンウッド

ヘッド形状が洋ナシタイプのドライバー。ゴルフ歴があるゴルファーには見慣れたヘッド形状。上級者がほしくなりそうなドライバー。青木功監修。

SPONSOREDLINK

ニューブリード チタンウッド

シャフトに力感を感じることができずそれなのに飛ぶ感じのドライバー。ヘッド形状も非常にオーソドックスで構えやすい。シャフトが変わると難しくなりそう。使ったドライバーはRシャフト。

DDH-V WD-300

ジュラルミンは比重がチタンよりも軽いので300ccというヘッド容積を簡単にできる。にもかかわらず、ジュラルミン素材は価格を抑えることもできる。どうして人気にならないのか分からない。クラブ自体は初心者用と考えていい。

タンジェント V.I.P チタン

タンジェントシリーズはやさしさ重視だが、このドライバーもやさしさ重視はブレていない。ヘッド容積は280ccある。

タンジェント チタン270ブルー

大型ヘッドのドライバー。長さが44.5インチと子のヘッドの大きさの割に短いと感じる。やさしいドライバー。

マックスフライ ハイブリッドウッド

クラウン部分がふっくらと盛り上がっているのが特徴。44.5インチと長尺だが、ヘッド容積が245ccあるのでそんなに大きく見えないチタンヘッドのドライバー。難しくはない。

ダンロップドライバー関連

教えてゴルフギア/ゴルフクラブの選び方

教えてゴルフギア

ゴルフギアを教えてください。昔のものから現在のものまでゴルフギアの情報をお待ちしています。

教えてゴルフギア
サイト内検索
  • 更新履歴情報
  • サイトマップ
  • リンク
  • プロフィール
  • お問い合わせ
  • ご利用上の注意

© 2005-2019 ゴルフな気分-ゴルフクラブ選び方/売れ筋ギア