1. ゴルフな気分
  2. ゴルフクラブの選び方
  3. 教えてゴルフギア
  4. オデッセイパター6

オデッセイパター6/教えてゴルフギア

思い出のキャロウェイ・オデッセイパターをお聞かせください。

オデッセイ ホワイトライズ iX

残像効果を利用して正確にボールを打ち出すためオデッセイ独自の「New ハイデフライナーアライメント」を採用。

「RIZE」は、「SUN RISE」から。パッティング技術が向上するという願いを込めたのが由来。そのイメージから赤のライン採用。この赤ラインが効果的かも。

「WHITE RIZE iX」ヘッドタイプは#1/#1CS/#1SH/#3/#3CS/#3SH/V-LINE 5/V-LINE 5CS/V-LINE 5SH

オデッセイ プロタイプ ツアーブラック

「プロタイプツアーシリーズ」パターの「ブラックPVD」仕上げ。「ブラックPVD」仕上げは高級感がありしかも遮光性に優れている。しかもシャフトもブラックパウダーコーティングで仕上げてある。

「PROTYPE TOUR BLACK」ヘッドタイプは#2/#9/2・Ball

オデッセイ DUAL FORCE CLASSICS

インサートにホワイト・ホットよりもややしっかりしているストロノミックインサート。遮光性に優れたサンドブラス仕上げ。

「DUAL FORCE CLASSICS」ヘッドタイプは550/660/770/990

オデッセイ メタル-X

METAL-Xインサートはアルミニウムとウレタンの2層構造のインサート材。フェース面には楕円形のテクスチャーを採用していてボールとの接地部分を最小限にしていることで打感をソフトにしている。

メタルということで打感が硬そうなイメージだがそうではなさそう。

「METAL-X」ヘッドタイプは#1 #6 #7 #8 #9 ロッシー 2ボール D.A.R.T. MIDモデル(#1 #7 D.A.R.T.) LONG(#7 D.A.R.T.)

オデッセイ プロタイプ iX

軟鉄削りだしのインサートパター「PROTYPE iX」。ニューホワイトホットインサートを使用。安定した転がりとソフトな打感を実現。

ヘッドウェイトで3段階の調整機能が可能になった。グリーンのコンディションで合わせるよりも自分の好みで調整したい。ウェイトは取り外し可能で10、15、20gを装着できる。

「PROTYPE iX」ヘッドタイプは#1 #5 #15CS #9 #4HT #9HT

SPONSOREDLINK

オデッセイ フリップフェース iX

1本のパターで2種類のフェース面を持つパター。レンチを使ってフェース面を裏返すことができる。ホワイトはソフトな打感、ブラックはしっかりとした打感のフィーリングを実現している。

確かにゴルフ場のグリーンの違い、その日の自分自身のフィーリングによって硬めの打感やソフトな打感を使いたいときがあるもの。

個人的にはパターの感覚をパター本体に任せたくない部分もあるのでこのパターは無し。1本のパターで2本分の役割を果たすことは理想ではあるが、感覚の部分の奥深くまでパターでオートマチックにしたくない。そうしないと究極、ゴルフ場ごとにパターが必要になってしまう。

ヘッドタイプは#1 #5 #9 ロッシー Sabertooth #2 #7 330Mallet 2BallF7 Sabertooth2など。

オデッセイ プロタイプツアーシリーズ

ツアープロのフィードバックから作られた軟鉄削り出しパター。ノンインサートのオデッセイパター。高度なミーリング加工でソフトな打感を得られる。

「PROTYPE TOUR SERIES」ヘッドタイプは#2 /#3 / #6/ #7/ #9/ 2・Ball/#4HT/#5/#5CS

オデッセイ プロタイプツアーシリーズ 2ボール

プロタイプツアーシリーズの2ボール。

初期の2ボールパターはフランジソール部分に軽量化を図るためか、バランスを取るためかのくぼみがあった。そこを埋めるためにノーメーカーが作ったプラスチックが発売されたり、パテを使って埋めたりして使っていた。この2ボールはそのくぼみがない。

オデッセイ プロタイプツアーシリーズ #7

#7はカギ型ネックでヘッド形状はマレット型になっている。

オデッセイ プロタイプツアーシリーズ #2

ノンインサートでフェース面を正確なミーリング加工することで柔らかいインパクトを実現したモデル。#2はノーマルなピンアンサータイプのヘッド形状。

オデッセイ ホワイト ダマスカス

希少価値の高いダマスカス鋼を使用したフェースインサートがしっかりとした打感を可能にしている。日本専用モデル。「シルバーPVD」仕上げ。

ヘッドタイプは#1 #5 #9

オデッセイ ブラックシリーズ ツアーデザイン iX

「Black Nickel」仕上げの購入感あふれるパター。インサートを施し、日本専用モデルになっている。

ツアープロのフィードバックから生まれた。フェースインサートは「Tour Prototype インサート」。ヘッド素材は軟鉄でフランジ後方にタングステンを配置したた低・深重心設計。

ヘッドタイプは#2 #4 #5 #9

オデッセイ ホワイトアイス iX

日本専用モデル第二弾となる「ホワイトアイス iX」。ツアープロのこだわりを形にしたパター。

ツアープロはフェース面上部でボールをヒットするため、フェースを厚めにすることで打点と重心を一致させている。これにより安定した転がりを可能にした。

ヘッドタイプは#5/#5 CS/#5 CH/#9/2・Ball CH

オデッセイパター関連

SPONSOREDLINK

教えてゴルフギア/ゴルフクラブの選び方

教えてゴルフギア

ゴルフギアを教えてください。昔のものから現在のものまでゴルフギアの情報をお待ちしています。

教えてゴルフギア
サイト内検索
  • 更新履歴情報
  • サイトマップ
  • リンク
  • プロフィール
  • お問い合わせ
  • ご利用上の注意

© 2005-2018 ゴルフな気分-ゴルフクラブ選び方/売れ筋ギア