1. ゴルフな気分
  2. ゴルフクラブの選び方
  3. 教えてゴルフギア
  4. クリーブランドウェッジ3

クリーブランドウェッジ3/教えてゴルフギア

思い出のクリーブランドウェッジをお聞かせください。

RTX4 ウェッジ

重心位置をフェースセンター付近にしている。
初期モデルはブラックサテン、ツアーサテン。

CBX ウェッジ

徹底したやさしさのキャビティバックウェッジ。重量を中央部分から76g分、外側に配分することでヘッドの慣性モーメントが向上した。

SPONSOREDLINK

RTX F-FORGEDⅡウェッジ

デザインが変わるとイメージもこうも変わるのかといったウェッジ。ソールが広く近年の柔らかいバンカーでも潜りすぎない設計。クリーブランド得意のV字型ソール。

RTX F-FORGEDウェッジ

グースネックのウェッジ。ソール幅も広くやさしくなっている。ヒール側のフェースが高いのでボールを包み込むイメージが湧く。

スマートソール

やさしさを前面に出したモデル。初心者ゴルファーや非力なゴルファー向け。以前もこのようなウェッジが各社で出ていたが、いつの間にか消えた。

スマートソールTYPE-C

いわゆる昔でいうところのチッパーかな。アプローチ用。
スマートソール3TYPE-C:幅広3段ソールグリーン周りがよりやさしく。

スマートソールTYPE-S

ソールの幅が異常に広くバンカー脱出は楽。バンカー用。
スマートソール3TYPE-S:幅広3段ソールでバンカーショットがよりやさしく。

588 RTX CB ウェッジ

588RTXのキャビティバックモデル。ヘッドも大きめ

588 RTX クロムウェッジ

トーテックスの2.0は松山英樹プロ監修により操作性と打感に優れている。トップラインのトウ側からヒール側にかけてストレートなラインになっていてシャープなイメージとなっている。

クリーブランドウェッジ関連

教えてゴルフギア/ゴルフクラブの選び方

  • 更新履歴情報
  • サイトマップ
  • リンク
  • プロフィール
  • お問い合わせ
  • ご利用上の注意

© 2005-2018 ゴルフな気分-ゴルフクラブ選び方/売れ筋ギア