1. ゴルフな気分
  2. ゴルフクラブの選び方
  3. 教えてゴルフギア
  4. タイトリスト・ボーケイウェッジ2

タイトリスト・ボーケイウェッジ2/教えてゴルフギア

思い出のタイトリスト・ボーケイウェッジをお聞かせください。

ボーケイデザイン・コールド・フォージド・ウェッジ

ボーケイ氏が日本のプロの要求を聞き徹底的にこだわり抜いて作りだした日本オリジナルモデルです。冷間鍛造により熱吸収を抑え製品精度を向上させました。

クラブの番手の読み方

クラブの番手の読み方が度々変化するボーケイですが、
例「5811K」の場合、ロフト角度58度、実効バウンス角度11度、グラインドK
となります。

ボーケイデザイン・SM6ウェッジ

SM5のマイナーチェンジモデル。ロフト毎に最適重心設計されています。46~52度は低めの重心、54~56度は従来の重心、58~62度は高めの重心です。また優れたスピンコントロール性能をもたらす新設計TX4グルーブ(溝)が採用されています。

ボーケイデザイン・SM5ウェッジ

ヘッドは小ぶりで丸みを持たせたティアドロップ型。溝にも工夫を施し46~54度は狭く深く、56~62度は深くしています。フライヤーを軽減しさらにスピン性能がアップしたモデルです。

SPONSOREDLINK

タイトリスト・ボーケイウェッジ関連

教えてゴルフギア/ゴルフクラブの選び方

  • 更新履歴情報
  • サイトマップ
  • リンク
  • プロフィール
  • お問い合わせ
  • ご利用上の注意

© 2005-2018 ゴルフな気分-ゴルフクラブ選び方/売れ筋ギア