1. ゴルフな気分
  2. プロゴルファー使用クラブ
  3. 畑岡奈紗

畑岡奈紗/プロゴルファー使用クラブ

畑岡奈紗選手は茨城県出身。
ゴルフを始めたのは11歳と考えているほど早くない。ゴルフ練習場の母親の影響。中学生で中島常幸氏のトミーアカデミーでゴルフを教わっている。ジュニアでその名をとどろかせ、「黄金世代」と言われている1998年度生まれのトップを走っているが、その枠で括りたくない選手。

2016年日本女子オープンで国内メジャーで史上初となるアマチュアでの優勝。米国女子ツアーに参戦し活躍している。2017年、日本の宮城テレビ杯ダンロップ女子オープンに出場したが、誰も寄せ付けることなく圧勝。強過ぎる。2018年、アーカンソー選手権で米国女子ツアー初優勝を果たした。

日本にいればという話になってしまうが、誰も敵う選手はいないのではないかと思うほど圧倒的な強さがある。

名前はアメリカ航空宇宙局のNASAが名前の由来となっている。前人未到のことをやってほしいという思いを込められている。

パターはセンターシャフトのパターがすくでPING スコッツデールTR パター PIPER C をジュニアの頃からずっと使い続けている。それ以前もオデッセイのセンターシャフトだった。

なお、プロは頻繁にクラブ調整を行うため、実際使用するギアセッティングとは異なることがあります。このページは、作成時点の情報です。ご了承ください。

SPONSOREDLINK

ゴルフな気分

ゴルフ初心者から上級者までゴルフに関する情報を提供!

ゴルフな気分,ゴルフクラブの選び方,売れ筋,ゴルフギア
サイト内検索
  • 更新履歴情報
  • サイトマップ
  • リンク
  • プロフィール
  • お問い合わせ
  • ご利用上の注意

© 2005-2019 ゴルフな気分-ゴルフクラブ選び方/売れ筋ギア