メンタル

メンタル

実践で挑戦する

自分の足りない部分を練習しているにもかかわらず、ラウンドではそれを実践しようとしないところに問題がある。挑戦することが大切です。
メンタル

朝一のティーショットの影響

朝一のティーショットは誰しも嫌なものです。早く終わらせたいという気持ちから雑になりトラブルになってしまいます。朝一のティーショットのゴルフレッスン。
メンタル

先を見て負ける

相手に勝つために今は負けていても構いません。自分のやるべきことを継続して練習することで最終的に勝負に勝てるようになりたいものです。
メンタル

自信のショット不安のショット

ショットの前まではいろんなことを考えてしまうものです。しっかりとプランを決めたらルーティーンに沿ってスイングすることが大切です。
メンタル

ラウンド環境が強くする

ゴルフは自分をむずかしい環境の下でラウンドすることによって上達速度が上がりますし、一皮向けることもあります。
メンタル

周りが認めてくれない

周りが認めてくれなければラウンドもできませんが、そんなときはやれること(練習)を続けていくことが大切です。
メンタル

緊張感を和らげる方法

メンタル面はゴルフのプレーの中で半分以上を占めているといっても過言ではありません。緊張感を和らげる方法について解説。
メンタル

ラウンド経験差を埋める

ラウンド経験の多いゴルファーに練習場でばかり練習しているゴルファーが挑むためのゴルフレッスン
メンタル

ワーストスコアを良くする

ワーストスコアを自分の実力と捉えることが最終的に好スコアにつながります。
メンタル

まずメンタルの弱さを認める

メンタルを強くするためには、まずは自分の弱さを認めることから始めましょう。
メンタル

勝つゴルフに徹する2

ゴルフは相手(ライバル)に勝たなければ何の意味もありません。
メンタル

ポジティブな考え

ゴルフにおいてポジティブな考え方を持っていないとベストスコアや目標のスコアは出すことができません。ポジティブでなければその行動自体しようとしないものです。
メンタル

できないと決めつけない

最初から諦めていませんか?メンタル面の強化がゴルフは大切です。
メンタル

メンタルのロック解除

2010年マスターズ、優勝はフィル・ミケルソン選手。三日目の勢いがそのまま出ました。フィル・ミケルソン選手と言えば、無冠の帝王と言われていました。
メンタル

ゴルフは謙虚にゴルフは人を熱くする

ゴルフで我を忘れてしまい周りに迷惑をかけてしまう経験は誰しもあるはずです。ゴルフは常に謙虚に冷静にプレーすることが大切です。
メンタル

考える暇を与えない

自分に合ったルーティンを見つけてください。
メンタル

練習するゴルファー

練習するゴルファーと練習しないゴルファーについて。ゴルフは人生の縮図といわれます。ゴルフを通じていろんなことが学べるというゴルフレッスン。
メンタル

周りに流されない対策

ゴルフでは自分がこうと決めているにもかかわらず、周りに流されてしまいがちです。そんなときの対策をゴルフレッスン
メンタル

どこまでもポジティブ

ゴルフの勝ち負けはなかなか着きにくくドングリの背比べです。
メンタル

壁か!ゴルフが上手くなる瞬間

ゴルフボールをコントロールする前に、自分自身をコントロールできているか、ゴルフが上手くなる瞬間についてゴルフレッスン
SPONSORED LINK